問題は山積みですが、1年通院がんがったアキ茶は偉いなぁ。 

 

おはようございます。

昨日、アキ茶の今年最後の通院日でした。

またしても通院中に発作が起きてしまい
ブドウ糖あげたり免サポあげたりしながら向かっていたのですが
昨日は3回リバウンドして、3回目が今までで一番大きな発作だったので
これはマズいとぶっ飛ばして病院に行き、ソッコー預かって頂きました。

その後、再会した時にはケロッとしたお顔で寝袋の中でウネウネしていたので
本当にホッとしたんですが、血液検査の結果は
今回GPT996(基準値82~289IU)、ALP303(基準値30~120IU)、血糖値48(基準値63~134mg/dl)で
前回GPT876(基準値82~289IU)、ALP296(基準値30~120IU)、血糖値35(基準値63~134mg/dl)なので
またしても肝数値がジワジワと上がって来てしまいました(;´・ω・)

血糖値は数値的にはよくなっていますが
これは発作後なので、今回そこまで重要視していません。
だけど、フルクトースでなんとか維持できているのかな?という感じです。

問題は肝数値ですが、もはやどうすればいいのか
あーでもないこーでもないとスーパー獣医さんと話し合っているものの
実はだいぶ行き詰まってて、DOすればいいのかわからないというのが本音です。

それでもやはり肝不全ではなく肝炎だと思いますし
この状態でもアキ茶はグッタリすることもなくごはんを食べてくれてて
そこそこ活動しているので、とにもかくにも肝臓を守るために
アミノレバンをプラス&白血球の数値が問題ナシなので抗生剤も減らしました。

そして、やはり通院時のみ発作が起きるってことは
通院がかなりの負担になっていると思うので、来年からは少し減らしていこうと思ってます。
移動距離もありますし、アキ茶は間違いなく

MvVQauOe8KJuTDe1451362015_1451362374.jpg

こうでしょうし(;´・ω・)

おうちにいる時は安定していますしそれでいいかなぁと。
血液検査の数字だけに囚われず、アキ茶自身がしんどくなさそうならば
その状態を1日でも長く続けさせてあげたいですし

kPTbpypnV0W_LNW1451362638_1451362853.jpg

毎日一生懸命がんがっているので、サポート係に出来ることは
肝臓を守ってあげることと、アキ茶の生活リズムに合わせることと
一緒に毎日楽しく過ごすことかなぁと。

ここ最近は

IF7NGotqnYR2nRN1451362432_1451362570.jpg

階段上りもちょいとまたしんどくなってきちゃって、休み休みになっていますが
それでもチャレンジするってのはやっぱりかっちょいいですし
サポート係は今日も一緒にいれることに感謝しなきゃですよね。

アキ茶、いつもありがとう。
今年も通院お疲れさまでした。



私はアキ茶や闘病中のみんなの体がしんどくなくって
穏やかに暮らせるようになってほしいっていつも思うのです。
だけど何故それが叶わないのだろう。悔しい。

闘病中の皆様も今年1年、通院やサポート係お疲れさまでした。
明日も通院って方、どうかお気をつけて・・・お大事になさってくださいませ。

スポンサーサイト

category: アキ茶のAIHAとインスリ闘病記

tb: --   cm: --

△top