やっぱり10おく円いらないからアキ茶とみんなを元気にしてほしい。 

 

おはようございます。

昨日は茶コンビの通院日でした。

まずはニモ茶ですが、シスチンの再発もなく
お腹の中はとってもキレイで

H6e3zSGyMXPEn2G1450762142_1450762207.jpg

引き続きガン見観察ですが、一先ずホッとしました。

そしてアキ茶ですが、予定では昨日が今年最後の診察で
先生、1年間ありがとうございましたとお礼を言うハズが
今回、GPT876(基準値82~289IU)、ALP296(基準値30~120IU)、血糖値35(基準値63~134mg/dl)で
前回、GPT219(基準値82~289IU)、ALP294(基準値30~120IU)、血糖値49(基準値63~134mg/dl)なので
また一気に上がってしまいました・・・。

GGT(ガンマGT)も相変わらず141と高いですし
今週は1度も発作を起こさず、昨日の通院前なんて小走りでダッシュしたりしていたので
調子良さそうだな~血糖値も安定してるのかな~とかって思っていたのですが
血糖値は過去最低の数値で、これはステロイドを減量しているので
ちゃんと考えたら当たり前のことなんですけど
お恥ずかしい話、私はアキ茶の調子がいいもんだとすっかり浮かれてて
頭からポーンと抜けちゃってたんです(;´・ω・)
情けないなぁ・・・。

アキ茶自身は血糖値が低い状態になれているからか安定していますが
スーパー獣医さんと相談した結果
ステロイドとフルクトース、増やすならまだフルクトースの方がいいよねという話になり
イチかバチか、ステロイドを更に減量してフルクトースに頼ることにしました。

だけど正直、フルクトースを増やすのも嫌だと思い続けていますので
本当にこれでいいのかなとかあーだのこーだの逡巡していますが
もしこの方法で発作が出ずにアキ茶がのほほんと暮らせるならば・・・ですし
今後のことを考えると、アキ茶の肝臓にはまだまだがんがってもらわねばなので
太らないようにコントロールしながらフルクトースを増やしてみてガン見観察。

しかしウルソだけじゃなかったのかぁ・・・ですし、ウルソ中毒だとまだよかったかもなぁです(;´・ω・)


帰宅後は

T4XDUAk25b4UbT91450762550_1450762633.jpg

ソファー裏に設置してある爪とぎからソファーにやって来て

9twA4q7IChWKunu1450762785_1450762929.jpg

毛布をラグ上に置くとそこに飛び降りたりと
そこそこ元気に遊んでくれてて、せっせとお付き合いしながらも
なんだか悔しくて悲しくて泣きそうになりましたが
泣いてる場合じゃないですし、今週もしっかりアキ茶と向き合い

flJdZBnjM2C1YjT1450762295_1450762399.jpg

サポート係補佐のニモ茶にもお手伝いしてもらって
アキ茶がなにも変わらず毎日のほほんと過ごせるよう、ねばねばねーばでがんがろ!



闘病している全ての子達が今日も明日も明後日も
ずっとずーーーっと穏やかで幸せな毎日を過ごせますように・・・。
サンタさんでも神様でもカリン様でも誰か叶えてくれんかなぁ。

スポンサーサイト

category: アキ茶のAIHAとインスリ闘病記

tb: --   cm: --

△top