今日は文章がなっがーーーーーーーーーいですがお付き合い頂ければ幸いです。 

 

おはようございます。

少し前、ラン君が膀胱炎になりストルバイト結晶が出ました。
寒くなってきたこともあり、なるべく水分を取らせるようにしていたつもりだったのですが
結果的にしんどい想いをさせてしまい本当に申し訳なく思ってます。

きっかけは茶コンビのお部屋でオシッコ。
(スプレー行為)
その後も洗濯機の上に畳んで放置してあったタオルにオシッコやら
あっちこっちでオシッコしまくりだったワケですが
お薬を飲んでストルバイトも出なくなり、膀胱炎が治ってからもスプレーは続き
その頃から突然、本当に突然スイッチが入ったかのように
唸りまくりながらキレて暴れることが増えました。

体調が悪いのかもと検査しても今までと特に変わらずだったので
こりゃ心の問題だと冷静に考えてみると

MpFF4baKmSZ02hX1445441446_1445441533.jpg

ラン君は今のメンバーの中で最年長で、病気のこともあり
猫一倍甘やかしてきたのですが、ハーちゃんがラン君と私にベッタリになり
ラン君が私のお膝上に乗っていると、ハーちゃんもよじ登ってくるようになったんです。

ラン君からしたら今は自分だけの時間なのに
ハーちゃんが割り込んでくるとムッとしてどこかに行ってしまい
ジャラシMorningもNightもハーちゃんが参加することも多く
そういう時はハーちゃんに928号室に入って頂き
その間にラン君と盛り上がっていたのですが、如何せんこれをするとハーちゃん大絶叫で
ラン君はそれを気にして途中で止めてしまったりしてて・・・。

あと、最大のきっかけは最近庭にやってくる新入りのネコさんだと思うのです。
首輪をしているのでどこかのおうちのネコさんだと思うのですが
ちょいとイケイケドンドンな感じで、かっちゃん曰く
内と外でラン君とそのネコさんがシャーコラ言い合っていたらしく
ラン君は全身の毛を逆立ててブチギレだったそうなんです。


で、きっとこういうことが積もり積もってのスプレー&ブチギレだと思ったんですけど
まずこのブチギレ、下手に落ち着かせようとすると
ケガをする可能性大&こういう時はかまってはいけないので
ラン君がキレると大急ぎで928号室に避難していた私。
これ、経験ある方ならわかって頂けると思うのですが
この状態は本当に本当に危険で恐怖すら感じるレベルです。

ラン君のブチギレは猫の攻撃行動っていうモノで

恐怖性攻撃行動
(恐怖を感じ、逃避が不可能だと判断した際に出る反撃)
遊戯性攻撃行動
(主に遊びの延長)
競合性攻撃行動
(ごはんやおトイレ、寝床、ひなたぼっこの場所や飼い主の愛情等を奪い合う攻撃)

などなど、他にもいくつかあるのですが
ラン君のケースは競合性攻撃行動の可能性もありますが
ほぼほぼ転嫁性攻撃行動だと判断し
(自分の欲求が満たされないから出る攻撃行動。別名、八つ当たり)
ならばDOやって解決するのYO!ってのは

JzrFzVuXvFlhhqc1445443236_1445443318.jpg

まずラン君とふたりっきりの時間を増やしました。

これって実は一番してはいけないことなんですけど
ラン君はアンズやメンスミ姉妹が来てくれる前から
ずっとずっと私たちの一番近くにいてくれた存在で
それはラン君も十分わかっているだろうと思ったので
とにかくなるべく一緒にいましたし、ラン君が膝上にいて
ハーちゃんがよじ登ってきても
「ハーちゃんはまたあとでね。」とあやして、ひたすらラン君と向き合いました。

幸いラン君はブチギレてもヒト以外にターゲットが向けられることはなく

yAykUodohsDCQhu1445443014_1445443101.jpg

くにゃ様が国内留学に来て下さっていた際も寝フレのおふたりもご無事でしたが
(もちろん万が一があるので警戒はしてました)
その代わり

lxRCtsFJ969ZR_A1445443715_1445443823.jpg

スミッコはラン君が唸りながら家中を走り回るのをビクビクしながら聞いており
これが本当にかわいそうで、スミッコの為にも・・・

そしてラン君の為にも必ずなんとかしてあげたかったのです。

なので、ジャラシタイムも

YlchyxzXD4vRZiY1445443499_1445443548.jpg

ハーちゃんを隔離するのではなく目の前で待って頂き、ひたすらラン君とマンツーで。
その分ハーちゃんには「待ってくれてありがとね。」と伝えながらナデナデし
もちろん一緒に楽しむことも忘れずに
「ラン君かっこいいー!ステキー!さすがっ!」と褒めまくり
ラン君が休憩中にハーちゃんのジャラシタイムへ。

何度洗ってもスプレーされる茶コンビのお部屋のシャカシャカトンネルや
点滴部屋のミニクッション等、勿体ないですが捨てられるモノは全て捨てました。

ハーちゃんにも「ラン君のことが大好きなのはとってもわかるけど
ラン君もひとりになりたい時があるから、そういう時はひとりにさせてあげてね。」と
何度もお話し

CoIgq3SjRPoGKSe1445443138_1445443212.jpg

こうなったらラン君を撫でつつ、ハーちゃんを離したり。

ハーちゃんにも本当に申し訳なかったので
ラン君が寝ている間はハーちゃんをたくさん褒めて
たくさんスキンシップをとりました。

この方法が正しいのかすらわからなかったですし・・・


って、いや、本当は間違っているんでしょうし
教科書通りのやり方ならば、ラン君がキレるとコチラが大きな音を出し
音源の位置を確認させるという、定位反射の方法で気を逸らすというのが一般的です。
(手をパンパンっと叩いたり、これで反応がないなら風船を割る等)
あとはラン君から寄ってきても構わないとか。

ですが、心の問題は特に教科書通りにいかないことが当たり前だと思っていますし
私は去年、犬猫の問題行動の勉強会に何回か参加したのですが
メインは精神安定剤の処方の仕方だったのです。

これって以前も書きましたが、心の問題解決にはならないと思いますし
実際飼い主さんが希望されて処方すると
やはり犬猫もヒトと同じで眠気が生じるので
結果、寝ている時間が増えたから問題行動は減ったというケースもあり
うーん・・・なんか違う気がするなぁ・・・ですし、お薬を止めてしばらくすると再発するっていう・・・。

これじゃあ飼い主さんも動物もしんどいだけでしょうから
とにかく冷静に、なにがキッカケかよく考えること。
ごはん、トイレが変わった、新入りさんが来た等必ずなにかあるハズです。

過去のケースで、娘さん(ヒト)がネコと一緒に写真を撮りたくて
寝ているネコを抱っこし、カメラ嫌いのネコに
フラッシュを焚いて撮影したことがキッカケだったということもありました。

これってヒト的には、そんなに引っ掛かる??ってことでも
ネコにはすごいストレスになったってことですし
ヒト同士でも腹が立つポイントは十人十色って考えるとすごく納得だなぁと。


Vqx6srIJXVRfFD41445487164_1445487408.jpg

ラン君は上記の方法でスプレーも治まり
ピーク時には寝ていると朝方4時頃、4日連続私にオシッコを掛けられ
さすがにこれは心が折れそうになりましたが、かっちゃんがいる日でも私にのみ掛けてきたので
訴えたいのは私になんだと判断し、ただひたすら黙々と掃除しました。
大事なのはスプレーされても必ず怒らないことです。
あと、いつブチギレるかわからないからってラン君の前でオドオドしないこと。
コチラのオドオドビクビクは確実に伝わります。

そして、今では軽くキレることはあっても
ブチギレて攻撃的な大暴走をすることはなくなりました。
庭に来る外ネコさんは、捕獲して首輪に『お外に出さないでください』との
お手紙を挟んでみようと思ったものの、缶詰+捕獲器で全く捕獲できなかったので
対策として、レビューがよかった



これを購入してみました。
ネットを貼ろうかとも思ったのですが、もしネコさんがネットに引っ掛かったりしたら大変ですし(;´・ω・)
購入してからまだ1度も外ネコさんにお会いしていませんので効果はあるのかもです。

あと、昔チラッとだけ使用していた



フェリウェイをまた購入して、昨日から使用し始めました。
この商品、ネコ飼いさんなら知っていらっしゃる方多いと思いますが
ネコの頬から分泌されるフェイシャルフェロモンF3に注目して開発されたモノで
ネコのフェロモン製剤です。
問題行動を起こすネコに効果があると言われておりますが
我が家が名古屋在住時代にいた一時預かりの大暴走ネコさんには効果がなかったです。
でもすごく効いた!って方もいらっしゃるので、本当にネコそれぞれだと思われます。


今回、自分の仕事が忙しかったというのもあり
ラン君の寂しい、イライラ、不安という気持ちをちゃんとわかってあげられなかった私の責任です。
仕事が忙しいなんぞラン君には関係ないワケですし、もっとスキンシップを増やして
これからラン君がストレスを溜めないようにしなきゃなと改めて思ったのでした。
もちろん他の皆さんも・・・です。



長い長い記事、読んで下さりありがとうございました。
問題行動で悩んでいる飼い主さん、もしいらっしゃいましたら参考になればいいなぁ・・・です。

スポンサーサイト

category: ネコズ

tb: --   cm: --

△top