こんなに文系な仕事ってないですよね。by下宿人さん 

 

おはようございます。

昨日はニモ茶のご面会とアキ茶通院日でした。

ニモ茶、相変わらず術後の経過は良好らしく
私は昨日退院出来るかも~!と思っていたのですが
念のため明日もう1回血液検査をして、その結果が問題なければ明日退院になりました。

久々に

mfEYKzsNWP9xyG71444975839_1444975948.jpg


8MjXmMp2TiWT6mp1444975966_1444976075.jpg

柵越しですが、アキ茶に会えて嬉しそうでしたし

syl1D1vdOcwQv3Z1444976093_1444976187.jpg

明日は絶対ぜーーーーったいに帰ってこれますように・・・。
ニモ茶がんがってね。


そしてアキ茶の検査結果ですが、とにもかくにも今週は発作続きで
ニモ茶の手術が無事終わってホッとしている場合じゃなかったんです。

思い返せば、アキ茶が久々に発作を起こしたのはなっさんが旅立った日で
そこからどんどん増えていってるので
なっさんー!せめてアキ茶の夢に出てきてあげてー!とお願いしてみたり・・・。


今回、病院に着いた時点で発作が起きていたので
その時の血糖値を測って頂くと
Glu(血糖値)→51mg/dl(基準値63~134mg/dl)という
うーん・・・低いっちゃ低いけど、この数値でこんな頻繁になるかね?という結果に。
しかもアキ茶はうちに来た時からずっとこのくらいの数値なんです。

この結果はスーパー獣医さんも「あれ~・・・そんなに低くないよねぇ・・・。」と仰っていたので
少し前に癲癇かもと思ったことをお伝えすると
フェレットで癲癇というより、アリューシャンや脊索腫での発作が癲癇みたいになるらしく
脊索腫の可能性はないか調べて頂いたんですけど、これもナシ。

リンパ腫や副腎疾患もあるコだと、段々コントロールすることが難しくなってくるらしいのですが
アキ茶はインスリノーマのみなので(AIHAは別です。)
インスリ単独でここまでコントロール出来ないコは
もしかしたら初めてかもしれないと仰ってて・・・

うぅっ・・・アキ茶・・・( ;∀;)

そんなワケで、いろいろと話し合った結果
また少しステロイドを増やして、1日3回から2回(食後)に戻すことにしました。
肝臓のことも考えてウルソも混ぜてシロップのお薬にして頂いたので
どうかどうか発作が治まります様に・・・。

しかし51って数値が引っかかるなぁ・・・(;´・ω・)
念のためCPK(クレアチンホスホキナーゼ)も測って頂いたのに全然全く問題ナシで
他になにか見落としていないかとかも考えてみたり
下宿人さんにも厚かましくいつもの様にいろいろ伺ってみたのですが
やっぱりそんなに低くないのにねという結論に至ったりなので
私に出来ることは引き続きガン見観察!です。


帰宅後は

ncUMW7HltLaryYl1444976236_1444976301.jpg

お洗濯していたラグを敷く作業をモグラーに変身してお手伝いしてくれたり
ごはんを食べてのんびり過ごしていたので、少しホッとしました。


実は昨日からくにゃ様が国内留学しに来て下さっているので
くにゃ様にたくさん毛繕いして頂き、パワーを貰っていたアキ茶。
くにゃ様が来て下さった時はいつも嬉しそうにいそいそと行動しているので
また楽しい思い出になってくれるといいな。

もちのろんでくにゃ様にも楽しんで帰って頂きたいですし
いろいろと考えたりすることも大事でしょうけど、それよりもまず
アキ茶にもくにゃ様にもストレスにならぬよう、一緒に楽しんでいこ~!です!




ラムネちゃんをはじめ、みんなのがんがりはすごく励みになってて泣けるくらいです。
がんがろーーーー!!!!



スポンサーサイト

category: アキ茶のAIHAとインスリ闘病記

tb: --   cm: --

△top