どうかどうか抗生剤が効きますようにと願うばかりです。 

 

おはようございます。


なっさん、月曜日の朝は

SSHylCL_Dqz4Pk51438072309_1438072404.jpg

顔色が悪く、本当にしんどそうにしており
お腹を触るとだいぶ腹水が溜まっていましたし、呼吸も苦しそうで食欲もほとんどなかったんです。
腹水を抜くのは腎臓に負担が掛かりますし、かなり逡巡しましたが
『昨日のなっさん』にとってではなく『今のなっさん』にとってなにがベストかと考えた結果
少しでも呼吸が楽になりますようにと願いを込め、腹水を抜きました。

そうすると少し楽になったのか、お昼に一緒に帰宅してからは
キッチンでおやつを貪り、転がっていたネコ君がいらっさったので
「いりますか?」とお聞きすると

hPENWJS_9LEvpp11438072448_1438072500.jpg


nD3W1_D7nSjal9q1438072526_1438072631.jpg

ソッコーTV台裏帝国にしまっており、少しホッとしました。

夜はふやかしごはんも食べ、おやつも食べ、お薬と漢方も嫌々ながらも飲んでくれたんですが
後ろ足がだいぶ弱ってきており、ズルズル滑っていたので
抱っこして家中を歩き回ったり、時には爆走したりしながらも
体温が下がっていた為、カイロでヌクヌク作戦をしながら一緒に就寝。
夜中のごはんはいらなかったそうで、食べませんでした。


そして昨日の朝。

相変わらず体温は低いものの
「体調はどうかね?」とお聞きすると

9kkS5WjrTk9CfzR1438072652_1438072717.jpg

ごはんは食べれそうだったので、大急ぎで準備していると
前日よりもしっかりした足取りで自らキッチン前まで来てくれて

xY1lp8KvWdIRqq11438072735_1438072875.jpg

ふやかしごはんを7割程食べてくれました。

その後は

3QWOTD60pDM_GCU1438072912_1438072992.jpg

ニモ茶部屋に自ら出向いて、あーだのこーだのと散々荒らし
ニモ茶がポカーンとしている間にそそくさと退散。

こうやって書くと元気そうなんですが
またしても呼吸が苦しそうなのが気になり、胸水の可能性もあった為
レントゲンを撮ると、胸水ではなく肺炎でした。
そして心肥大と微量な腹水。

正直レントゲンの画像を見て、まさか肺炎になっているとは思ってもみなかったのですが
アレもコレもとたくさん疑っていればわかっていたことでしたし
何故もっと早く気付いてあげれなかったのだろうと、本当に本当に申し訳なくて情けなくて
なにをしていたのだろうと反省しっぱなしでしたが
まず肺炎を治してあげなければ、ゆっくり寝ることも出来ないだろうと思い
肺炎に抗生剤、そして腹水を無くす為に利尿剤を打ちました。


ここまで書いて完全に記録みたいになってますが
正直、今の状態はいつなにがあってもおかしくないですし
客観的にみて、生きてくれてる方がすごいと思います。

それでもまだまだこれからだと思えるのは、私には下宿人さんもいてくれて
スーパー獣医さんもいてくれて、一緒に考えてくれる同業の友人や先輩もいてくれて
応援して下さる皆様もいてくれるからで
本当に感謝してます。
ありがとうございます。
なっさんの気持ちに応えられる様、全力でサポートがんがります。

ブログ、今は毎日更新は出来ないですが
またそのうち書きにきますので、お時間ありましたら覗いて下さいませ。



また必ずFerterの研究が出来ますように・・・。
なっさんまた研究出来るよー!ってポチッと押して頂けたら嬉しいです。
今日も長かったのにここまで読んで下さりありがとうございました。

スポンサーサイト

category: なっさんの副腎皮質腺癌闘病記

tb: --   cm: --

△top