一番しんどいのは間違いなくなっさんだから、オロオロしている場合ではない。  

 

おはようございます。

昨晩からなっさんの元気がなく、今朝も

WQpt6aezP7x3WoA1437006881_1437007034.jpg

朝ごはん後はまっすぐ福住帝国に帰ってしまったんです。
幸い食欲はありますし、ウンチもいいブツを出してくれているのですが
体がついていかないらしく

vezJGp8IF1GZOMI1437007116_1437007175.jpg

福住帝国から出てきてもすぐにペタン。


さすがのKYがウリのアキ茶でも、遊びに誘ったらマズイと思ったみたいで

eHjomok48lM_Isv1437007557_1437007630.jpg

なっ茶部屋の入口から何度もなっさんを見に行っては
ショボボーンとして戻ってきてたので
「大丈夫ですよ。またすぐ元気になって一緒に遊べますからね。」とお話し

LyoPn8DF1PAe8uV1437007195_1437007422.jpg

何故体がついていかないのか・・・

台風の影響も間違いなくあるでしょうし、むしろ台風の影響なのかもしれないと思うと
どうするかかなり逡巡しましたが、やはり心配なので
後ほどいろいろ検査することにしました。

先代のなっちゃんは同じ副腎皮質腺癌で、手術後の再発の際
「切らなければあと2ヶ月くらいかなぁ・・・。」と
名古屋時代のスーパー獣医さんが仰ってました。

状態は違うにしても、なっさんは発覚から3ヶ月半がんがってくれてて
リンパ腫も併発している為
そろそろ体調を崩すこともあるかもしれないと思っていたので
ついにきたかと思う気持ちや、負けてたまるかという気持ちや
不安な気持ちが入り乱れますが、まずは自分自身が冷静にしっかりしなければ!

昨晩も今朝も日課のFerter研究すらしなかったので
床が水浸しになることもなく、研究場所は皆さんの給水所として本来の活躍をしており
それがまた寂しい限りです。

ではでは、今日はこの辺で失礼致します。



ずっとこの状態で、遊びたい気持ちが伝わってきて本当に切ない。
そんななっさんをまた元気に遊べるからねー!ってポチッと押して頂けたら嬉しいです。
今日も読んで下さりありがとうございました。

スポンサーサイト

category: なっさんの副腎皮質腺癌闘病記

tb: --   cm: --

△top