つっけんどんな内容になっておりますが、ご了承下さいませ。 

 

おはようございます。


今日は前々から思っていたことを書かせて頂こうかなぁということで
突然ですが
『フェレット引き取って下さい!』というメールを送ってくるのは止めてください。
これ本当に止めて頂きたい。

正直、私的に

fgOxNV0LHPqAMuT1436582298_1436582384.jpg

こんな感じですし
『うちより幸せにしてくれると思いましたので』や
『子供が生まれて面倒見れない』や
『アレルギーが出てしまって』や
『お迎えしたんですけど先住のコと合わなくて』や
『病気になってしまい仕事が忙しくてケアし切れず・・・』等、いろんな事情があるでしょうけど
アキ茶を拾った頃からこういうメールがちょくちょく来るようになり
ニモ茶を引き取った後から更に増えたので
何故こんな風になってしまったのか・・・


あいつんちならなんとかしてくれそうとでも思っていらっしゃるのかもしれませんが
うちが何故アキ茶もニモ茶も家族になってもらったかというと
今後、一生お付き合いしなければいけない疾患があったからです。
なんの疾患もなかったら里親さんを募集していました。

幸い、アキ茶ニモ茶はがんがってくれてて

_LzM2JfpANXdmnN1436581950_1436582013.jpg

ニモ茶なんて連日新たな挑戦を試みていたり。
(止めてほしいー)

ところで、皆様のいろんなご事情の中で思ったんですけど
アレルギーに関しては個人差もありますし
一概に「そんなの里子に出す理由にならない!」とは言いきれません。

下宿人さんが教えて下さったアメリカでの猫アレルギーでの死亡例は年間50人という
軽視できない例もあり、以前チラッと書きましたが
かっちゃんはチビッコ時代、猫アレルギーで何度も倒れ
救急車で運ばれて、入退院を繰り返していましたし
これは聞いたお話ですが、犬飼い主さんで猫アレルギーが酷く
動物病院の待合室にいれないという方もいらっしゃるそうです。

ですが、だからってうちで引き取りますーってハナシにはならないワケで

Ltu1h9yxCYpt1_o1436582600_1436583002.jpg

フェレットならいたちなあたちさんかペットのおうちさんがあります。
うちにメールする前にここに掲載してみて下さい。
ヤングはすごい倍率みたいなので、ご自分で納得できるまでやり取りし
ステキな里親さんを見つけて下さい。
もちろん、早い者順でなく。
それが手放す家族を見送るモノとして、最後の優しさではないでしょうか?

そのコは選んで下さったステキな里親さんの下で

9hQqu8YC7jihtqX1436582053_1436582213.jpg

毎日ニコニコ笑顔で暮らせるでしょうし、逆に
新しく里親さんになった方のおうちに先住さんがいらっしゃると、もしかしたら

orYUvzft1Q_VhjI1436582415_1436582555.jpg


ギクシャクした関係になってしまうかもしれません。
だけど、だからといって手放すのは止めて下さい。
極論ですが合わなくて当然くらいに思っていた方がいいんじゃないでしょうか?
お部屋やケージを分けれないなら安易にお迎えしちゃいかんです。
何度も書いてますが、うちのコに限ってという考えは捨てて下さい。

病気になって手放すなら最初から動物と暮らすのは止めましょ。
医療費が払えないのも同じです。

これまた以前チラッと書きましたが
何年も前、名古屋在住時代に通っていた病院経由で
うちに里子としてやってきたコがいて

ihNhfovpvwAnsG31436606187_1436606277.jpg

内臓型肥満細胞腫の膵臓転移で歩けなくなり
飼い主さんがケア出来ない&これ以上医療費が払えないという理由で手放されました。
他にもいろいろと問題があり、おトイレも圧迫排尿でしか出来なかったのですが
それでもかわいくって、毎日ほふく前進であっちゃこっちゃと探検される
好奇心旺盛のとってもいいコでした。
ですが、このコにとってはこの状態でおうちが変わり、家族も変わるというのは
本当に本当に辛かったと思います。
旅立った後に遺骨を返してほしいと元飼い主さんに言われ
かなり逡巡しながらもお返ししましたが
そこまで言うならあなたが最後まで一緒に居てあげればよかったじゃないと心の底から思いましたもの。


フェレットのケースですが、生涯で医療費は100万円(未保険)かかると言われてます。
闘病するコがほとんどですし、フェレットの寿命5~8年と考えたらかなりの額ですよね。
アニコムさんも新規加入終了になってしまったので、今入れる保険は
日本アニマル倶楽部さんのプリズムコールのみ。

以前、近所にいい動物病院がないから里子に・・・と書かれている方がいましたが
近所にないからって諦めないでほしいのです。
犬猫さんでも遠くまで通っている方はたーーーーーくさんいますし
フェレットは診てくれる病院が少ないんですから、逆に近所にあることの方がすごいと思うんですよね。
下宿人さんはにょろちゃんと往復6時間以上かけて通院されてましたし
車がないと厳しいかもしれませんが、電車で通われている方もたくさんいます。
夏場はしっかりと暑さ対策をして。

とにかくこのようなメールが本当に増えたので、勘弁して下さい。
まずは自力で探して下さいませ。



どこよりも幸せにしてあげよう!と思ってお迎えするもんじゃないでしょうか?
スミッコの意見が私の全てで、そんなスミッコをポチッと押して頂けたら嬉しいです。
今日は関係ない方には全然DOでもいい記事になっちゃってすみませんでした。

*明日の更新はお昼12時を予定しています。
お手すきの際にでも覗いて頂ければこれ幸いです。*


スポンサーサイト

category: 私の独り言とかアレとかソレとか

tb: --   cm: --

△top