名前と正確な年齢がちゃんと分かる事は嬉しい事ですよね。 

 

おはようございます。


ニモカちゃん、昨日は朝ごはんもペロ完し

7PoiJILEMWf8QdP1434714543_1434714812.jpg

シッポボンになりながらも我が家のボス・スミッコにご挨拶。

前の飼い主さんはネコと相性が悪かったから手放したそうですが
正直、うーん・・・とても相性が悪いとは思えないというより
うちのネコズはフェレット慣れしているので、攻撃はしないと思うけども
ニモカちゃんがガンガン行くかもしれんから要注意かなぁなんて考えていたんですね。

だけど全然そんなことなくって
と、なると、後から来たネコさんがガンガン行くタイプだったのかなぁとか思いつつ
どっちにしても変な話だとブツブツ呟いていたら
あっさり挨拶を終えたボスミッコは

HghvOH7d8QbFeda1434714834_1434715008.jpg

ニモカちゃんよりもラン君が不法侵入中のカメラ段ボールに興味津々でしたし
ラン君もニモカちゃんにはかなりあっさりした感じで
それよりもカメラ段ボールにスミッコが来ない様にする事の方が大事だったらしく
ふむ、これはこれでまぁいいやという結果に。
カメラ段ボールはニモカちゃんのモノですがNE!

そんなワケで、とにもかくにも不法侵入されて困った困ったコマドリ姉妹のニモカちゃんは
自室を出てリビングへとやって来まして


NZfVPY3MYKJhy9y1434714360_1434714431.jpg

アンズベッドを発見し


rnWpaHI2A705Uje1434714453_1434714524.jpg

お気に入りになったのか欲しいみたいだったので
「それはアンズのモノだからダメって感じ!
欲しかったらたまに来るじいさんに頼んでって感じ!
ところで健康診断行こうって感じ!」とお誘いし
バビュンッとスーパー獣医さんの所に行ってきました。

結果から書きますと、食後なのに血糖値が75しかなくインスリノーマの可能性。
肝数値も全体的に高い。
腎臓に嚢胞。
膵臓に怪しい腫瘍。
リンパ節拡大。

という、ちょ、あ~たけっこうえらいこっちゃじゃないですかという結果に。
実は「肝数値くらいは引っかかってくるかもですよNE!」というお話を
下宿人さんとしていたので、あれまー!やっぱり!とガクブルでしたが
幸いエコーで診て頂くと肝臓自体はキレイだったので、ひとまず経過観察で。
あと、腎嚢胞もフェレットに多いですしこれまた経過観察。

問題はリンパ節の拡大と膵臓の腫瘍ですが
膵臓はインスリノーマの腫瘍の可能性も有りつつ
食後で血糖値75はアキ茶よりも低く、我が家には血糖値をポチッと測る簡易の機械があり
今朝、食前に測ってみた所50だったので(誤差も想定した結果)
やはりインスリノーマかなって。

あとはリンパ節の拡大ですが、スーパー獣医さんは
「まずはステロイドって考え方よりも
ナツメちゃんみたいな例もあるから、一先ず3週間後に診せに来て。
だけど念の為1週間ごとに君で診て経過をLINEして。」との事で終了。
まずステロイド!という考え方をされないスーパー獣医さんに大感謝です。

と、いうワケで、今の私が出来ることは
低血糖の発作が起こらないようこまめにごはんをあげることと
なっさんはもちのろん、アキ茶のステロイド減量にも大活躍してくれている
漢方薬をオーダーすることかなということで
さっそく昨晩オーダーしました。
ニモカちゃんにもバッチリ効いてくれますようにと願うばかりです。


帰宅後は

rcdw1ln6mMCimpX1434715036_1434715165.jpg

診察中、ビビりまくっておとなしかったニモカちゃんに
「すごいって感じ!私が怒られるのは毎回だから気にしないでって感じ!」とお話しつつ
彼女の今後ですが、まま、この状態で里親さんに出す気は全くないので
正式に我が家でお迎えすることにしました。
病気があっても元気に楽しく過ごしてくれたらこれ幸いです。


今後はしばらく保護部屋で過ごして頂き

gksfQpOKiuPUADX1434715495_1434715659.jpg

いずれはFerter研究員としてでも活躍して頂こうかなって。


ではでは


1i9M8wvsCGX3djN1434715183_1434715269.jpg

激カワアイドル・ニモカちゃんをこれからよろしくお願い致します!

しっかし下宿人さんと
「『健康』診断がいいですよね、間違っても『病気』診断じゃなくて。」とか
スーパー獣医さんには予約を取った時点で
「君が保護する子で過去に健康な子いたっけ?なにか見つかっちゃう気がするけど。
君以外でもフェレットの保護された子って
3歳超えてたらなにか見つかることが多いよ。」とか言われてて
今回こそ!こんなに元気だし!って張り切って行ったんですけど
結果はこうで、なんだかニモカちゃんに申し訳ない気もしつつ
改めてフェレットの病気の多さを実感し、少し切なくなったのでした(;´・ω・)



3歳4か月!これからはバラ色のフェレ生にしてあげなきゃです!
ニモカちゃんお疲れさまー!ってポチッと押して頂けたら嬉しいです。
今日も読んで下さりありがとうございました。


スポンサーサイト

category: ニモ茶のインスリ闘病記

tb: --   cm: --

△top