なっさんも絶対ポジティブですもの! 

 

おはようございます。

昨日はなっさん通院でした。

久しぶりにスーパー獣医さんにお会いして
今までのデータをお渡ししてから、さっそくエコーで診て頂くと
やはりリンパ節は拡大しており、私は転移だと思っていたのですが
スーパー獣医さんはなっさんの元気さを見て
「副腎皮質腺癌の転移だと、こんなに元気なことは有り得ない。
正直だいぶしんどそうにしていると思っていたけど、元気過ぎる。」と仰っており
そうなると転移ではなく、リンパ腫併発の可能性があるということでした。
転移かもって前回書いちゃいました、すみません。

ですが実は、ある意味なっさんの副腎皮質腺癌は
コントロールされているという考えも出来るワケで
「と、なると、敵は私たちの手中に落ちているってことですNE!」と言うと
「君、めちゃくちゃポジティブだね~(笑)」って笑われてしまいましたが
なっさんのケースは特にリンパ腫と確定診断するのは難しいらしく
あくまでも可能性ということで一先ず保留に。

どっちみち確定診断が出来ても抗がん剤を使用する気は全くないので
(あくまでもなっさんのケースはってだけなので
抗がん剤がダメとかそういうワケではないです。)
確定診断が出来ないことに関しては、これはこれでいいかなというのが本音です。
副腎皮質腺癌は特に変わらず現状維持でしたし
これまためちゃくちゃポジティブですが、ホッとしました。


と、いうワケで、昨日は予約時間が遅かった事もあり
診察終了後は仕事の時間ギリギリだったので、急いで仕事に向かい
帰宅後

mItinZxXYiCYeQL1432295649_1432295740.jpg

キャットタワーで荒ぶるなっさんの姿が。

以前も載せましたが、DOやらここでいろいろなストレス発散をされているらしく

ePHNiw8xrCGwTX41432295811_1432295916.jpg

爪研ぎマットをガジりながら暴れまくっていらっさったので
「あの~・・・、今日はお疲れ様でした。大変でしたね。
お付き合い頂きありがとうございます。」と
お声掛けしましたら

OXnofQEzuHiVJRq1432295993_1432296088.jpg

私も診てもらえばよかったと後悔したことを思い出させてくれたんですね。

実は私、少し前に虫垂炎になり
「痛くて寝れなかった!」とか「歩くのもつらかった!」とかよく聞くので
ふっつーに爆睡して、ふっつーに朝ごはんモリモリ食べて
ふっつーに歩いて病院に行った私って・・・なんて思いながらも
そんなに痛くなかったので、お薬でなんとかしてもらったんです。

で、その後特に「また来てNE!」とも言われなかったので
病院に行ってないんですが、ほんとあれで大丈夫だったのかね?と思っていたので
診てもらえばよかったなぁ・・・です。本気で。

って、あ、話が脱線しちゃいましたが、とにもかくにもなっさんは

yBnPrHks9HLUMZ81432296156_1432296343.jpg

いつも通りの生活をし

1Yd3E91ZRDaUeVT1432296361_1432296522.jpg

昨晩は遅くまでアキ茶と遊んでいましたし
もし本当にリンパ腫だったとしても
いつまでもずっとずっと、私を踏みつけ、足を噛み
鳥の巣ヘアにしてくれるカリスマ美容師さんでいてほしいという気持ちは
なにも変わらずなので、これからものんびりいこうねと
しみじみ思った昨晩なのでした。

・・・・・・・・・・・・・・・夜中の2時に足を一撃ゴリ噛みで流血させられたのも
また幸せですよNE!



最近アキ茶も強めに噛むようになってきたんですけど
気のせいですよね・・・きっと・・・・( ;∀;)
ひたすら爆走しまくりのなっ茶をポチッと押して頂けたら嬉しいです。
文章が多くてすみませんでした。
今日も読んで下さりありがとうございました。

スポンサーサイト

category: なっさんの副腎皮質腺癌闘病記

tb: --   cm: --

△top