ポッチャリおばーちゃんを目指そうの巻。 

 

おはようございます。


アキ茶は相変わらず毎日「ごはんですYO!」とお声掛けしても
走って寄って来てくれるということはほぼ皆無な為
こちらからデリバリーすることが多いのですが
昨日もお食事デリバリー後、お薬と漢方薬を飲んで頂いてから
歯磨きをし、最後にお口拭きをしていると

eN6RITnwkaVGZvz1431426870_1431427036.jpg

苦手な歯磨きをがんがったからなのか、ちょードヤ顔していたので
あ~た鼻の下、漢方薬で茶色いスジが出来てますけどと思いつつ
「アキ茶も本当にがんがってて偉いですNE!さすがっ!」って
褒めまくると

F7BJTrRMcbF4h2z1431427075_1431427150.jpg

更にドヤ顔。

たま~に「フェレットってヒトの言葉理解出来るの?ごはんとか名前とかわかるの?」等と
聞かれますが、どこのおうちのコもほとんど理解出来ていると思いますし
(難聴のコは難しいかもですが、その分ヒトの表情で判断しているんじゃないかなと。)
褒められているって事もよーくわかっているんだなぁ・・・と
こういう表情を見ると毎回思うワケですが
褒められまくりのアキ茶・・・


LfT0eTKsrs5P_xm1431427268_1431427332.jpg

この後おやつの催促でしたので
「合点承知の助!おやつ、後で持ってきますね。」と言いましたら

4e0A_dRrRzerIVx1431427517_1431427595.jpg

今すぐがよかったみたいなので
大急ぎで「おやつ~おやつ~!馬肉五膳~!」なんて呟きながら
キッチンへ走り、馬肉五膳を抱えて2階に戻ってみると


UUAOW3xiT76kJ_O1431427431_1431427488.jpg

1分程だったのに、既に食後のおねむモードに突入しており

NjS4x8XGkx1D8_g1431427613_1431427677.jpg

このまま寝てしまったアキ茶なのでした。


実は、先日の検診でアキ茶のステロイド投与量を減量しました。
もちろんスーパー獣医さんには相談しましたが
いい風に言って頂いたというのもあり
血糖を維持できるステロイドの最低容量とAIHAの事・・・

いろいろ考えたのですが、状態が上向きの今のアキ茶にとって
最低ギリギリの容量にしてみました。
正直、大丈夫かな・・・やっぱり止めといた方がよかったのかなとか
心配でしょうがなかったですし、元々かなり少なく投与して頂いてたので
別に変更しなくてもよかったかな・・・とか逡巡し続けていたのですが
アキ茶自身は特に体調を崩すことなく元気にいつも通り・・・

と、いうよりくにゃ様に抜かされまくりの追いかけっこをしてから
更に爆走するようになり、こりゃ間違いなくくにゃ様にパワーを頂いたんだなぁ・・・って
本当にビックリですし、体重もついに目標近くの780gまで増え、ホッとしています。

漢方薬の効果もあるんだろうなと思いますし
アキ茶は今後もステロイドの投与を中止することは出来ないので
この状態を維持させてあげれるよう・・・

よし!がんがろーーー!!!!




って、あ。


qt5omjREliiOKFp1431427741_1431427802.jpg

あ~た・・・自室で爆睡されてたのに・・・


ナツメ地獄耳!



本当に本当に、みんなが1日でも長く穏やかに過ごせますように・・・。
がんがり中のアキ茶をポチッと押して頂けたら嬉しいです。
今日も読んで下さりありがとうございました。

スポンサーサイト

category: アキ茶のAIHAとインスリ闘病記

tb: --   cm: --

△top