FC2ブログ

非常に長いです。文章ばかりですが読んで頂きたいと思っております。 

 

こんにちは。

この度、Instagramでもメールでもたくさん応援して頂き
なっさんは幸せ者です。
心から感謝しております、ありがとうございます。


前回のブログから今日まででメールを40件以上頂きました。
本当にありがとうございます。
その中で、何名かの方が
「まずはリュープリンを試してみては?」
「元気なら抗がん剤使えるんじゃないですか?」
「副腎は脱毛からくるので、なっさんは脱毛していないし、まだまだ大丈夫です!」
「副腎腫瘍は最初から悪性と言われることはほとんどないですよ!」等書いて下さってました。

そして

「諦めないで!何故なにも治療をしてあげないのですか!?」

というメールも頂きました。


えー、まず、何故リュープリンを使用しないかという件ですが
副腎腫瘍は副腎腫瘍でも、なっさんの場合は副腎皮質腺癌で悪性腫瘍なので
腺癌そのものにリュープリンは効果がないです。

リュープリンは脳下垂体に作用し
性腺刺激ホルモンを抑制する効果があると言われておりますが
抗ガン作用はありませんし、副腎皮質腺癌には無意味になってしまいます。
なので使用しませんというのが答えですが、腺癌そのものに効果はないものの
延命効果の期待はあると仰っている先生もいらっしゃいます。
この辺は先生によって違うと思います。
今通っているスーパー獣医さんは
なっさんのケースでは逆に寿命を縮めると仰ってました。
私がいつも仕事でお世話になっている他院の院長先生にも伺いましたが
やはり答えは同じでした。


次に抗がん剤ですが、副腎皮質腺癌に抗がん剤は
全く効果がないというエビデンスがあります。
それでもなっさんは効くかも!?と一瞬思いましたが
逆に副作用等で寿命を縮める恐れがある、または
抵抗力が落ちて癌の思うツボになる恐れがあるので
使用しないというより使用出来ないというのが本音であり
今の状態をキープさせてあげたいのが私の望みです。


脱毛の件ですが、副腎の悪性腫瘍の場合は
むしろ薄毛(脱毛)や外陰部腫脹等のホルモンによる
諸症状が見られない場合が非常に多いです。
だからこそ怖いんだと思います・・・。

副腎腫瘍は最初からほとんど悪性ではないとの件ですが
えーっと、すみません、それはどこの情報なのかなぁ・・・と。
過去の文献ですが、これによると副腎疾患の割合
過形成と良性を合わせて55%、癌(悪性)45%です。
これをほとんどないと捉えるべきなのかは私にはわかりません。
ですが、けっして少なくはないんじゃないかなぁ・・・と思います。

最後に、何故なにも治療をしてあげないのですか?という件ですが
諦めてもいないですしそれは違います、本当に治療方法がないのです。


今のなっさんの状態で手術してくれる先生は日本中探してもいないと思います。
仮に開けても何も出来ずに閉じることになり、体への負担が大きすぎます。

実はスーパー獣医さんではなく、他の獣医さんに提案されたお薬がありますが
そのお薬はあまりにもリスクが高すぎるので
なっさんに・・・という気持ちにはなれなかったです。
ワンコさんに使用することが多いお薬ですが
とてもコントロールするのが難しく、副作用で苦しむコも仕事でたくさん見てきました。
もしかしたら有効性はあるかもしれませんが、私は博打過ぎると判断したので断念しました。

そして今は漢方を検討しており、3人の先生にコンタクトを取りましたが
副腎皮質腺癌に効く漢方はないとハッキリ言われました。
ですが、腺癌に効果はなくともQOLの向上を目指しているのでQOL向上の漢方と
ビバさんの店長さんに相談し、店長さんの経験談を基に
CPLジュピターハートとマイタケD-フラクションを与え中です。

あとは癌をやっつける為に民間療法でひたすら患部を温めてます。
カイロをタオルで包んだモノで暇さえあれば温めてます。
嫌がるかなと思いきや、ジッと膝の上で座っているので
気持ちいいのか・・・それともちょっとしんどいのか・・・

今まで写真を撮るのに苦労するほど動き回っていたのに
ここ最近はジッとしている時間が明らかに増えました。
アキ茶と戦うこともなく、ボーっとしているので
一緒になってボーっとしながら
「今日はなにする?」とか「ふやかしごはんとカリカリごはんどっちが好き?」とか
たわいもないことをずっとお話してます。


こんな感じです。
これはあくまでもひとりひとり、または先生によって違うかもしれませんが、私は
副腎腫瘍(良性)と副腎皮質腺癌(悪性)は全く別の病気だと思ってます。
この辺りがちょっと前回のブログではわかりづらかったですよね、申し訳ありません。

お気持ちすごく嬉しかったです。
ありがとうございました。
個別でのお返事に対応しきれず、ここで書いてしまったことをお許し下さいませ。

もう1度書きます。
なにも諦めてません。
完治は無理でも癌との共存、そしてQOLの向上を目指してがんがります。

最後になりましたが、昨日と今朝のなっさんを。

相変わらず

PFaBntRLNDr0iAZ1429187203_1429187340.jpg

お水を全て掻き出してから


GWYet3vURl_rwSu1429187427_1429187565.jpg

アキ茶のごはんを横取りし、私が2階の掃除機をかけていたら

YmpFcIRyyOslq1t1429187695_1429187943.jpg

下からガン見されておりました。

なっさんがボーっとしている時間が増えたのは
お話しする時間が増えたと信じて喜ばなきゃなと考えられるようになりました。

あまり写真を撮っていないので申し訳ないですが
漢方の可能性を私に詳しく教えて下さったくにゃ様家の下宿人さん
いっぱいお話してあげてねと教えて下さったこばさん
たくさんのムーと元気玉を下さった皆様に改めて心から感謝しております。

稚拙なブログですが、今後もよろしくお願い致します。


スポンサーサイト



category: なっさんの副腎皮質腺癌闘病記

tb: --   cm: --

△top