FC2ブログ

最後の最後まで絶対に守るしそばにいるからね。 

 

おはようございます。

先週の金曜日、なっさんの術後定期検診でした。
その時、副腎辺りに怪しい影と腫瘍を見つけました。
1か月前は確実に無かったのに
既に左→14.8mm 右10mmと非常に大きく
(フェレットの副腎は4mm以下の米粒サイズです)
胆嚢には怪しい影もあり、くにゃ様家の下宿人さんにLINEで報告したら
ふたりとも「速い速すぎる。」と意見が一致し
急遽、スーパー獣医さんの一番早いご予約を取り、昨日行ってきました。

結果から書きますと、副腎皮質腺癌でほぼ間違いなく
3日半でかなり進行しており、お腹の中は嚢胞だらけでした。

HgWkmrb8cEhu6gs1429013638_1429013665.jpg


正直、この結果は私も、そして下宿人さんも
「あぁ・・・やはり・・・。」という結果だったんですが
でも、もしかしたらなにかの間違いで
ただちょっと副腎腫れてるだけ!とか
血液検査の数値が石を疑うような数値だった為
石があるから早めに手術して取っちゃおう!とか
左副腎だけでも全摘出しよう!とかそんなことがあるんじゃないかなぁって
少しだけ、本当にすこーしだけ期待してました。

だから入院セットもお金も多めに持って行ってて
今後の治療法とかメモするためにもメモ帳握りしめてたんですけど
なにも書くことがなかったです。
そのくらい進行してて、しかも両副腎一緒に進行してる為、手術適応外。
抗がん剤もこの状態では危険過ぎるし、なにもすることがない。

金曜日にはなかった嚢胞を自分の目で見て、これが現実かと思い知り帰って来ました。


レイちゃんもなっちゃんも副腎皮質腺癌で旅立ち、他の子達はみんな血液疾患。
アキ茶も血液疾患ですし、どうしてかなぁ・・・なんで同じ病気かなぁ・・・なんて
散々泣いて、よくわからないくらい泣いて
正直、今もまだ信じられない気分です。


だけどなっさんはすごく元気で、昨日の帰宅後


mXdZk3x2JF_jfi31429012509_1429012644.jpg

さっそくお水研究に勤しみ


Sm9OpXDQQIOtlFG1429012664_1429012778.png

アキ茶の体重up用のふやかしごはん~馬肉のホロホロスープがけ~を横取りし


Bb73n6xrm1zPnmz1429012917_1429012987.jpg

父部屋を入念チェックされており、その後ごはんを食べて爆睡。

私は昨日、なっさんが入院するかもと思っていたので
仕事をお休み頂いていたんですが
急遽仕事の所用で京都まで行くことになった為
下宿人さんにお時間作って頂き
お逢いしていろいろお話し、なっさんに試してみようと思えることも教えて頂きました。
下宿人さん、ありがとうございました。

なっちゃんレイちゃんと比較しても
なっさんは若く、そして両副腎ということで
今みたいなペースで進行も非常に早いと思います。

なっちゃんも最初は同じようにすごく元気で
脱毛等、外見の変化は一切なかったですし・・・。

いつまで

mJl0U8WXHgU93kM1429012816_1429012899.jpg

こんな姿が見れるかなぁ・・・と思うと、全然気持ちがついていけなくって
先週末で現実としっかり向き合っておけばよかった
もっと切り替えとけばよかったとか考えたり。

レイちゃんの時もチラッと書きましたが
我が家ではなっさんとアキ茶が最後のフェレットになると思うので
まずは自分の気持ちを立て直し、病気と向かい合い
全力でサポートしたいと思います。
(拾ったコが病気だったら話は別ですが)

お外出身でサバイバルを生き抜いてきたなっさん。
ドンクサーズでいつもハイテンションで落ち着きのないなっさん。
注意しても全く効かない、または逆ギレするなっさん。
機嫌が悪いとゴリ噛みしてくるなっさん。


だけど

UvxEpXCgja4Ukji1429013087_1429013147.jpg

仕事から帰宅するといつもひょっこり顔を出してくれて
レイちゃんが旅立った後、私とたくさん遊んで笑わせてくれたなっさんには
今でも心から感謝しています。

大好き。

好きすぎてどうしようもない。


がんがろ。



このコンビを1日でも長く・・・。

ごめんなさい、ちょっと気持ちの整理がつくまで
ブログしばらくお休みします。

スポンサーサイト

category: なっさんの副腎皮質腺癌闘病記

tb: --   cm: --

△top