国民としてもっと出来ることはないのかなぁ・・・。 

 

おはようございます。


今日で東日本大震災から4年ですね。

ここではあまりこういうことは書かないようにしてますが
連日新聞で拝見していると
やはりまだまだ復興には程遠いんじゃないかと感じてしまいます・・・。
なのに、集中復興期間は今年が最終年度。
15年度の予算案では、25兆円から更に積み増しされ26、3兆円の予算らしいですが
2013年度まで約5兆円は国庫に残ったままで、使い切れなかった4兆円もあると拝見しました。

人材、人手不足で工事の発注が出来なかったり
各自治体に振り分けられたお金・・・

工事が予想以上にかかるから払うのはちょっと・・・・と逡巡している自治体もあるらしく
だから復興が進んでいる地域と遅れている地域と
明白になってきているのかなぁとも思いつつ
需給バランス等を踏まえても、やはり5年はあまりにも短いなぁ・・・と思っていたら
新たな復興支援の枠組みが、夏までに策定されるようですね。

東京オリンピックに向けて、復興を世界に!とのことでしょうが
その東京オリンピックで被災地への支援は狭まらないのかとか
まだまだ帰還出来ない方々への対応はどうするんだろうかと
モヤモヤしていたので、ちょっとだけよかったなぁ・・・。

だけども

ylnc0DUfa_ELDiA1425630810_1425630910.jpg

ここ最近、ずっと取り上げられている集団的自衛権問題ですが
これも素人の私からしたら

LefcMglX8HUJKdJ1425630946_1425631177.jpg

順番間違ってないかね?っていつも思うんです。
まさか被災地の整備は進めるけども、放射性物質は何十年も自然減衰を待つんでしょうか。
住んでいらっしゃる方も、帰還したい方もいらっしゃるのに・・・。

昨年の夏、かっちゃんが1か月ちょっと福島原発専属輸送車として出張していました。

数か月後、かっちゃん宛に『放射線検査してね~。』という通知が届いたのですが
「コレ受けてどうすんねやろ?」と言っていたかっちゃん。

「○○や□□(お偉い方々)が今日視察に来てはったけど
ああいうヒトたちってちょっとしかおらんねんな。
自分の体が汚染されることが怖いらしいわ。」

「福島のご飯はほんまにおいしいのに、偉いヒトたちはほとんどみんな食べて帰らへんねんて。
そんなヒトたちに任せていいんやろうかな~・・・。」

「第一原発は廃棄物だらけやったわ。
防護服や手袋も毎日交換で、そのゴミも箱に詰めてどんどん放置。
海側はえげつない量やった。」

「危険区域内にはまだまだいっぱい動物がおって
そこにおったネコ2匹連れて帰りたいって言ったら
君はボランティア団体の人間ではないから無理って言われた。
そんなん言ってる場合じゃない気がしてんけど、これも決まりらしくてな
缶詰とカリカリ買ってあげてるのがバレて怒られたわ。
痩せてガリガリやのになぁ・・・。」



かっちゃんからこんな話を聞き、なんとも言えない気持ちになりました・・・。

国策で推進してきた原発なんですから、いろいろとあるんでしょうが
これもまた国が向かい合い
1日でも早く対応しなければいけない問題じゃないのかなと思いますし
避難して来られた方々の支援制度も
県によってバラバラみたいなので、この統一も早急にじゃないでしょうか。

本当に本当に、小さなお子様が

Hm0MlevJ4WID6g71425633014_1425633124.jpg

こうやってまたお外で元気いっぱい遊べる日が来ますように・・・。

そして、やはり一番は

tj8LvR66wSaFgzA1425633815_1425633916.jpg

お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りし
被災された皆様にも心よりお見舞い申し上げます。

被災地の一日も早い街の復興と心の復興を・・・。




決断力はバツグンの新党・鼬に任せた方が
よっぽど早い復興を期待出来るんじゃとか考えちゃいます。
決断力と粘り強さはバツグンのアキ茶をポチッと押して頂けたら嬉しいです。
今日の記事、興味がない方もいらっしゃったと思います、ごめんなさい。
ここまで読んで下さり本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

category: 私の独り言とかアレとかソレとか

tb: --   cm: --

△top