今日で20年 

 

こんにちは。

くにゃ様ブログと内容がかぶってしまいましたが
1月17日・・・


kako-I0R5JcFEUqnr5EpF.jpg

今日で阪神・淡路大震災から20年です。
今朝、仕事前にかっちゃん、父、祖母とで震災のつどいに行って来ました。
父と祖母は毎年必ず行ってるらしく、5時台なのにたくさんのヒトが来ており
みんな気持ちは同じなんだ・・・って胸が締め付けられるような・・・

苦しくなる、そんな気持ち。

震災のつどいの帰りの車内、TVでは震災のことに触れており
お偉いコメンテーターの方が
「被災者の方も懐かしいとか早かったという思いもあるでしょうが・・・」等々言ってましたが
懐かしいと思える日ははたして来るのだろうか・・・と考えてみたり。
少なくとも当時子供だった私なんぞより何倍も何倍も苦労してきた
おとーさんおかーさんおじーちゃんおばーちゃん達は
この20年、けっして早かったとは思えないんじゃないかな・・・。


kako-zdgMai7XHhSCkLlE.jpg


私は当時、神戸市長田区という所に住んでおり
神戸市内の中では東灘区と同じくらい壊滅的な被害でした。

焼け野原になり、自分の家がどこだったのかわからなくなってしまった長田の街。


地震がおきる直前のゴォォォオーーー・・という音で目が覚め
その直後、激しい揺れがおさまった後は
ペッシャンコの狭い空間に閉じ込められていたんですが
イマイチ何が起こったのかわかっておらず
戦争?それともノストラダムス?なんて思いながらも
怖いとかそういう感情よりも、今からどうする?どうすればいい?ってのが
頭の中をグルグルグルグル。

その後、どのくらい時間が経ったかわかりませんが
ネコが鳴き続けてくれたおかげで近所のオジさんが気付いて下さり
なんとか救出してもらい、肩をケガしていたので左半分は血まみれのまま
右手にネコを抱えて裸足のまま避難所へ向かうことに。


長田の空は既に赤く染まってて、すごいニオイと煙でした。


父は当直で地震が起きた時は家にいなかったので
避難所の体育館でネコとふたり、父の安否を心配した毎日。
もちろん祖母や祖父の安否。
そして、以前チラッと書きましたが、捕まえられなかったもう一匹のネコの安否・・・。

私がいた避難所は動物も入れたことが救いだったので
ギューギューになりながら一緒に過ごしました。

kako-TCPjR0NscSlbwNFL.jpg

当時、他の避難所はわかりませんが
私がいた避難所で、真っ先に炊き出しと物資支給に来て下さったのは
自衛隊ではなく見知らぬお兄さん、おじさん方でした。

父と再会出来る前、いろんな方に何度も「家族は?」と聞かれ
「父とネコがいますが、どこにいるかわかりません。」と答えると
「お父さんだけね!」って。

違う、父とネコだと言いましたが
「ネコはまぁおいといて・・・(苦笑)」って言われる中
唯一「ネコもおらんのか・・・ネコはどんなネコや?」
と熱心にメモを取りながら聞いて貰えたのも
炊き出しに来て下さってたおじさんだけで
そのおじさんがお兄さんに
「掲示板に張り紙して来い!」と指示して下さり
いろんな場所の避難所に張り紙を貼って頂きました。
(当時は家族への連絡や伝言等で避難所に掲示板があり
たくさんの張り紙が貼られてました。)

今思い返してみると、あんな中で皆さま
ネコの安否なんて気にしてられるか!という感じだったと思います。

だけど、子供の頃から人付き合いが苦手で
学校のお友達と一緒に遊んだり帰ったりすることも
本当に本当に苦手だった私には
ネコがいちばんのお友達であり、大事な家族でしたので
ネコのことを一緒に気にかけて下さり、ネコ缶を調達して頂いたり
その他にも再会出来た父に、私の代わりに
「娘さん、肩が○○になってて○○やからすぐ病院連れてったって下さい。
ネコはその間うちで預かっとくんで。」と言ってもらったりと
炊き出しのおじさん方には今でも心から感謝しております。

後になって、その炊き出しのおじさん方は
山口組の方々だと知りビックリしましたが。


kako-e1L75wDC7bHV3F84.jpg


この春、ダイエーが上場廃止になりイオンの子会社となるそうです。
ダイエーは震災後、一番最初に開店されたと思います。
再会できた父は当時勤務医だったのでめちゃくちゃ忙しく
とりあえずお金を貰い、これまた再会出来たかっちゃんと
(私とかっちゃんは幼なじみなのです)
お世話してくれていた近所のおじさんご夫婦と
長者の列に並びながら買える物は買った思い出があり
そんなダイエーが無くなってしまうことは、すごく寂しいなぁ・・・。


kako-V3atElz5UZyUYnod.jpg


今年は民間から借り上げた復興住宅の返還期限だそうで
自治体の空室家賃負担や、転居のあっせん等様々な問題が山積みみたいです。
完全復興したように見えても、まだまだいろんな問題があることを忘れずに
これからも神戸市民として震災のことを忘れず
今生きていることに感謝して過ごしていかねばならないと
改めて実感した本日なのでした。

それにしても

kako-6rSNuZpmZlt9eQ2H.jpg

阪神大震災よりも大きな被害があったというのに
東日本大震災の復興はいったいどうなっているんだろう。

安倍さんは去年、今年の3月までに2万戸の復興住宅を完成させますと仰ってましたが
その時点で3,3%しか完成していなかったそうで
用地不足や人手不足、資材不足が主な原因と拝見したものの
人手不足ってのは明らかに東京オリンピックだろと思うのですね。
優先順位はどうなっているのだと本当に疑問だらけですが
あまり書くと愚痴になるのでこの辺で。


東日本大震災の1日も早い街の復興を。
そして、どちらの被災者も同じ・・・


心の復興を祈ります。




長い長い記事、読んで頂きありがとうございました。


スポンサーサイト

category: 私の独り言とかアレとかソレとか

tb: --   cm: --

△top