アキ茶、大暴走のまま合流。~その2~ 

 

おはよーござーます。

昨日の続きですが、なっさんが私に個鼬情報を聞きに来ている間に
既にナツメ部屋まで辿り着いていたアキ茶。

ですが、ナツメ部屋には今日は(今日も)先客がいらっさいまして・・・


BTC6h36ltwMIUgR1415950774_1415950928.jpg


XIvplO3NkWKGzI81415962132_1415962419.jpg


gBsWbAhizu1aBJc1415962462_1415962701.jpg


Fftt9PPPYYkcUl01415962724_1415962876.jpg

・・・・・・・・・・・さすが安定のスミッコ。
全く動じることなく、あっさり認めてくれた・・・と、いうより
どうやら


I4IFsLyxC2synQj1415962935_1415963090.jpg

新入り云々よりもご自分の睡眠時間の方が大切という事実。

さすがこのお方も我が道を行きまくってるわ・・・・と思いながらも
一方その頃、私から個鼬情報を聞き出した後
行方不明になってしまってたなっさんはといいますと

RUBvvctNW7kaJ0U1415963147_1415963284.jpg


65yMGh_ieEYDYHw1415963336_1415963571.jpg

父部屋という名の保護部屋で
どうやらアキ茶にガイドさん扱いされたことで腹が立ったらしく
嫌な鼬代表として、お家に帰ったら床がびしょ濡れだYOテロを
決行されていらっさったので、わたしゃもうなにも言えず
そっとこの場を離れ、またナツメ部屋に戻りましたら


xf_eGB7udICSe_K1415963791_1415964049.jpg

ワンコ以外にはフレンドリーなアンズが
さっそくご挨拶していたんですね。

ですが、アキ茶的にはちょーDOーでもいい感ハンパなくって



本名を教える気は更々ないらしく、偽名を使い始めたアキ茶と
あっさり騙されているアンズをポチッと押して頂けたら嬉しいです。
今日も読んで下さりありがとうございました。


*次回予告*

アキ茶、やればきっと出来るハズ。
スポンサーサイト

category: みんな

tb: --   cm: --

△top