飼い主さんは現れませんでした。ご協力、心から感謝致します。 

 

おはよーござーます。


昨日も書きましたが、保護フェレッコの警察期限は昨日まででした。
結果、飼い主さんからなんの連絡もなく終了しましたので
もう飼い主さんを探すことは止めにします。
ご協力して下さった皆様、本当に本当にありがとうございました。
心から感謝致します。

さて、では、保護フェレッコのお顔ですドンッ!


kako-sORWgyALUMpgh1oq.jpg

お目目が大きな女の子でした~(*´ω`*)

実はこのコ、写真だと判りづらいと思うのですが

kako-AmPNGIoElnOEqLkX.jpg

お目目が赤いんですね。
飼い主さんはメールに顔の特徴を明記してねんと書いたのは
くにゃ様家の下宿人さんのアイデアなんですが
目が赤いというのはステキなチャームポイントなので
これを書かないヒトはおらんでしょということで。
下宿人さん、ありがとうございました。

この女の子、推定3歳半で元々も小さ目な骨格ですが
保護時640gから10日間で750gまで増えました。
ベスト体重は800gちょいだと思うので
引き続き増量キャンペーンは継続しますが
うちに来た当初は

kako-vGQ5Wa5b3nPtaI63.jpg

オドオドキョロキョロしており
お外生活で体も心もかなりお疲れだったんでしょうね・・・

ちょっとしか遊ばず、ほとんど寝ていたんです。

でも今では

kako-oq8TwddcBQJz6Qel.jpg


kako-GoiMFKVIOrRGgSVj.jpg

よく食べ、よく遊び、よく寝て元気に過ごしております。

kako-ihYY0afTNqlV1IJD.jpg

かえるさん人気ハンパないという件。


えー、そして、このコの今後についてですが
有難いことに8名の方から里親さん希望のメールを頂きました。
ありがとうございます。

ですが、このコは里親さんには出さずうちで引き取ることにしました。
理由は保護後の検査フルコースでPCV18という数値を叩き出したんですね。
これが低いと貧血なんですが
フェレットの正常値は46%前後~57%前後くらいなので、かなり危険なレベルでした。

あと血糖値も48とすこ~し低めでしたので
次の日、ご飯をしっかり食べて頂いてから
スーパー獣医さんの所に行き、再度血液検査をしたものの
52とやはり低めでしたので、インスリノーマかもですが
幸いお腹の中はキレイなのでインスリはしばらく様子見です。

問題はヒドイ貧血ですが、いろいろと調べて頂いた結果
自己免疫性溶血性貧血でした。
(長いので以後AIHAと書きますね。)

この病気はめちゃ簡単に書きますと
体内の自分自身の赤血球が、ちょ、私のじゃないし!ってなってしまい
脾臓等に捕らわれ、破壊されておきてしまう貧血で
いやいや、君のなんでそこしっかり確認してよと思ったりするんですが
まま、思っただけでは治らないので、スーパー獣医さんといろいろ相談し
ひとまずステロイド治療になりました。

AIHAは脾臓を摘出するという方法もありますが
スーパー獣医さんはそれは最終手段にしようと仰っていたので
輸血等も視野に入れつつ・・・・。

正直、本フェレはかなりしんどかったんじゃないかなぁ・・・と思いますし
だからこそあっさり捕まえられた気もしますが
今は1日2回のステロイドもジュースみたいに飲んでくれますし
免サポもゴクグビ。

保護ッコはテント内にキャリーを置き
キャリーの扉は開けて生活して頂いてるんですが、いつも

kako-wlqlhQqXQ05OOs4m.jpg

下宿人さんから頂いたごはん屋さんおかーさんの寝袋がちょーお気に入りらしく
わたしゃ洗濯乾燥機の前で
はよ乾け~早く~今すぐ乾け~!と念を送る毎日です。
もうひとつのモコモコ寝袋はなっさんが仕様中なので
新作が出たら争奪戦に負けないよう
がんがって購入せねばですかね、えぇほんとはい。
(間違っても自分で作るという選択肢はナシ)


そんな感じで、長くなりましたが
今後は病気と上手にお付き合いできる事を願いつつ

kako-5fkHxGAx27Yfg3zP.jpg

いつか私がスモールライトを手に入れたら
真っ先に秘密の場所に連れて行ってもらえることを夢見つつ
今日からうちのコです。

名前はとりあえず秋に拾ったからアキちゃんと呼んでいたのを
そのまま引き継ぎアキちゃんで。
あず茶ならぬアキ茶。

ではっ、これからアキちゃんもよろしくお願い致します。




なっさんが使ってくれなかった福住帝国・・・・捨てなくてえがったです(;^ω^)

今週末にもう1度耳ダニ検査してOKだったら
皆さんと合流予定のアキちゃんをポチッと押して頂けたら嬉しいです。
今日も読んで下さりありがとうございました。

スポンサーサイト

category: アキ茶のAIHAとインスリ闘病記

tb: --   cm: --

△top