なっちゃんの病気。その5 

 

その4の続きです。




病院に着き先生に
「今朝からこんな調子で食欲もない。
腹水が少し溜まっている気がします。」と伝えると
即検査。


エコーで診て頂くと
やはり腹水が少し溜まっていて
血圧も下がっていました。

そして、ここにきて初めて血液検査の腎臓の項目で引っかかりました。



BUN(尿素窒素)が基準値11~42に対して46。

Cre(クレアチニン)が基準値0.5~1.3に対して0.7。
(これは基準値ですがこれから上がる可能性があると言われました。)


対処療法として点滴と
腹水を抜くために利尿剤の注射を打ってもらい帰宅。

腹水は針点して抜くほど溜まっていなかったし
その行為がかなりの負担になるためひとまず利尿剤です。



その夜も次の日も様子は変わらずまた通院。

腹水は抜けてはいなかったけれど
悪かったら半日くらいで針点して抜くほど溜まってしまうので
増えていなかったことに安心しました。


この日の夜から免疫サポートを少し飲み始めて
ホッとしたのを覚えています。


その後3日ほど毎日通い、点滴と利尿剤を入れてもらい
なんとか腹水も抜け何事もなかったかのように
元気ななっちゃんに復活。


そして1週間後、かなり大きくなっていた癌の進行が止まりました。

ですが、カリカリご飯は一切食べなくなっていたため
毎日3回免疫サポートとサプリの食事のみでした。


kako-HTVkg7gnfJO8DubU.jpg
↑その頃のなっちゃん。
写真ではわかりませんが
素人でもハッキリわかるくらいお腹が癌でパンパンでした。





そして去年の大みそか。


夕方くらいにまたしても目がうつろになり
グッタリしだして食欲もなくなったので
高速ぶっ飛ばして病院へ。


少しよくなっていたBUNが65と更に上昇。
そしてまた腹水が。



前と同じで点滴と利尿剤を打って頂き
お正月なんて関係なく毎日通院。


2日の時点でだいぶ元気を取り戻し
腹水も抜け、免疫サポートも3食完食!



正直、今回はもう無理かもしれん・・・とも思いましたが
私には眩しいくらいの頑張りで本当に本当に嬉しかったです。




P1000233.jpg
↑復活後のなっちゃん。




ですが、止まっていた癌はまた成長し始めていて
ついにエコーで映りきらないくらいに成長。

いろんな臓器に癒着しているらしく
癌がかなり胃を押しているので
なぜご飯を食べれているのかわからないレベルと言われました。



ショックでしたが
この辺りになると明日のことは考えず、ただ今。



今日しか見ていなかったと思います。





明日どうなるかなんてきっとなっちゃんですらわからんのだから
考えてもしょうがない。


明日ご飯が食べれなくなるかも・・・なんて
考えるくらいだったら
今日もご飯食べれてやったね!!って感じで
なっちゃんの大切な時間、出来るだけ前向きに向き合いたかったんです。




その6に続きます。









スポンサーサイト

category: なっちゃんの闘病まとめ

tb: --   cm: --

△top