他にやっていることもあるんですけど、それはまたいつかくにゃs・・・・・・(丸投げ) 

 

おはようございます。

以前からちょくちょく「うちのフェレさんが副腎腫瘍になってしまいました。」等の
ご相談メールを頂くんですが、よく副腎疾患対策で
朝は明るく、夜は暗くするというのを拝見します。

で、これ、過去にフェレさん歴20年近くだったか以上だったか・・・

この辺あやふやで申し訳ないんですけど、とにもかくにも大ベテランフェレ飼い主さん宅で
今までありとあらゆる病気は経験してきたけど
副腎疾患だけは1匹もなったことがないって方がいらっしゃって
その方宅で朝は明るく、夜は暗くをかなり徹底していると伺いました。

もちろんそれを真似したからって、うちも副腎疾患にはなりませんでしたというのは
なかなか難しい気もしますが、ある程度予防になるならやってみよう!
なんならとことんやってみよー!ってことで、ちょうど1年前からスタートし

zMlITdBz1r8p8Ad1482706820_1482706867.jpg

この写真は深夜0時半の写真で

3rzgB0LcrpNB7zy1482706968_1482707045.jpg

ニモ茶のお側で待機中のハーちゃんもクッキリハッキリ写ってて

QmeNAeNsM9T4Hwv1482706889_1482706941.jpg

ペロ完やったNE!写真ですが、実はこれ、カメラのアレとかコレとかをいじっただけで
実際は

Pa3UHm04P4JcP4I1482707062_1482707252.jpg

このくらいの暗さなんです。

全体的には

vSApumy05ROfn9G1482707275_1482707404.jpg

こんなもんですが、慣れてしまえばむしろ電気をつけて明るい方が
なんだか眩しい気がしてソワソワ落ち着かないので、今ではこの生活がベストです。

そういえばちょいと余談ですが、ジャラシNight中も基本この状態でやっています。
(撮影する時のみ電気をつけています。5分程度。)
ネコのジャラシ遊びも暗闇でやった方が本能を駆り立てられておススメですし
夕方~明け方の時間が狩りに適した時間だということを本能的に覚えているので
お時間がある際にでも一度暗闇ジャラシ、チャレンジしてみて下さいませ。
ストレス発散にはこっちの方がいいです。


と、いうことで話を戻しますが、この夜は暗くしてみよう作戦
レイちゃん達の頃からやっていれば・・・と悔やんだりもしますが
アキ茶が副腎疾患にかからなかったのは、もしかしてこれの効果もあったかな?と
思ったりしているので、もしよかったらこちらもご参考までによろしくお願いします。

みんなが元気に過ごせますように・・・。



今年もペロ完よろしくニモ茶をポチッと押して頂けたら嬉しいです。
今日も読んで下さりありがとうございました。

スポンサーサイト

category: フェレズ

tb: --   cm: --

△top