帰ったらニモ茶が猛ダッシュでお迎えに来てくれてこれまたホッコリ(*´ω`*) 

 

おはようございます。

一昨日はアキ茶通院日でした。

仕事後に病院へ向かう予定だったので、朝に
「今夜はアキ茶の病院なので、なるべく早めに帰って来ますね。」とお話したら

WmWO_AMMB2gI_8o1471498076_1471498145.jpg

完全に行く気ゼロだったワケですが、まま、それはみんな同じですし
今週水曜日にアキ茶の体調がいいと書いたんですけども
あれは予約投稿で先週末に書いた記事だった為
今週頭~一昨日まで少し体調が下降気味でした(;´・ω・)

発作が1日1~3回あり、どれも小さな発作ですがやっぱり毎日発作はしんどいでしょうし
あと

zS8upPPbiiNVMwP1471498232_1471498314.jpg

左頬にイボのようなモノが出来ています。

こういうイボや出来物ってフェレットさんに多い肥満細胞腫!?となるかもですが
私はこの感じは皮脂腺上皮腫かもなぁと思っていました。

皮脂腺上皮腫って高齢ワンコさんにけっこう多いんですけど
フェレットでもよくあって、汗腺の一種の脂腺が腫瘍化してしまい、塊となってしまったモノです。
この皮脂腺上皮腫は良性の腫瘍と仰る先生もいるのですが
私は低グレード(悪性度は低い)の悪性腫瘍だと認識しています。

先代フェレでこの皮脂腺上皮腫が耳に出来た子がいて
ものすごいペースであっちゅー間に大きくなり、カリフラワーの様な腫瘍が耳を覆ってしまったので
切って病理に出して頂いたことがあるんですが、アキ茶のこれも似たような感じですし
先代フェレほどではないものの、確実に大きくなってきているので
スーパー獣医さんに診て頂きました。

昨日の時点でかさぶたになっていたので、パッと見肥満細胞腫みたいだったんですが
検査の結果はほとんどが炎症細胞で、肥満細胞はナシだったので
やっぱり皮脂腺上皮腫かなぁという結果だったんですけど
さてじゃあこのイボDOする!?となると
今のアキ茶の状態でイボを縛って取る方法や
部分麻酔してレーザーで取っちゃう方法はかなり負担が大きいので
どっちかでお願いしますという選択は出来ず、まずは塗り薬で様子見することにしました。

アキ茶は全く気にしていないですし、負担になることは絶対にしたくないので
塗り薬で少しでも小さくなるといいなぁです。

そして、いつもの検査の結果ですが

*今回GPT467(基準値82~289IU)、ALP234(基準値30~120IU)、血糖値42(基準値63~134mg/dl)
*前回GPT653(基準値82~289IU)、ALP223(基準値30~120IU)、血糖値51(基準値63~134mg/dl)
*前々回GPT370(基準値82~289IU)、ALP191(基準値30~120IU)、血糖値38(基準値63~134mg/dl)


やはりステロイドを減らしたらGPTは下がりましたが
今のアキ茶自身はしんどそうにしているので、スーパー獣医さんといろいろ話し合った結果
また少しだけステロイドを増量することに(;´・ω・)
あとは肝臓を守るために今あげているリーバクトを増やしてこれまた様子見ですが
正直この選択はどっちがいいのか、かなり逡巡しました。


*発作を起こさないようにステロイドを増量したら肝臓に負担がかかる。
*肝臓を守ろうとしてステロイドを減らすと発作が起きる。


上記の状態で、はたしてどっちを優先させてあげるべきなのか
この選択で良かったのかは全然わかりませんが
アキ茶の負担になるのはどっち?って考えると、肝臓よりも発作の方なので
とにかく毎日ガン見観察は継続しつつ、どうか肝臓ががんがってくれますように・・・です。

アキ茶本イタチは、ステロイドを増量したことでかなり楽になったらしく
昨日は1回も発作がなく過ごせましたし、一緒にマッタリしていたハーちゃんにも

BSKcnEyBWZCudqG1471564469_1471564564.jpg


nb4e_lIzMP_HS2y1471564600_1471564734 (1)

こういうことをしてみたり、体調が悪い時は自室からほとんど出てこないか
出て来てもリビングのラグ上でホゲ~っとしているだけなんですが、昨日も今朝も

f4WYiRSw3j5mOGW1471564801_1471564924.jpg

廊下に出て、928号室に行ったり洗面所に行ったりお忙しそうにされてて
少しホッとしました。

アキ茶も立派なおばー茶んイタチですし、いろいろあるのは当たり前。
どれも焦らず冷静に対応していきたいですけど、現実はなかなか難しくて
心の中はいつもアタフタしまくりな日々ですが、アキ茶のことをいろいろ考えたり
「おはよー!」や「ただいまー!」の挨拶をすると
いつもひょっこり寝袋の中からニモ茶と一緒にお顔を出してくれる姿を見て
お互いの言葉は通じないけど、きっとアキ茶もニモ茶も挨拶してくれているんだろうなと思うと
毎日ニンマリしながらホッコリの日々ですし、それだけでサポート係は今日もがんがれる気がします。

こういう方、多いんじゃないかなと思いつつ
とにもかくにも今後もアキ茶とがんがろー!です!



毎回病気の記録で申し訳ないです。
いつかどなたかのお役に立てますように・・・・。
今日も読んで下さりありがとうございました。


スポンサーサイト

category: アキ茶のAIHAとインスリ闘病記

tb: --   cm: --

△top