食後すぐの発作とかも本当に謎ですが、ミステリアスなセレブを目指してるのかなぁです。 

 

おはようございます。

少しご無沙汰してしまい、募金活動中なのにすみませんでしたm(__)m

今回、アキ茶の件でたくさんメールを頂きありがとうございました。
ここでのお返事で大変申し訳ございませんが
たくさんの動物の皆さんが闘病されてて、おかーさんおとーさんが一生懸命サポート係をされてるということに
心から励まされましたし、ウジウジしとる場合じゃない!またがんがろう!と思えました。
温かいメールをありがとうございました。


最近のアキ茶は少しずつ上向きになってきてて
小さな発作は続いてますが、1日1~2回に減ってきました。

しっかりした足取りで

SXgE5BFkqdsuidv1463828068_1463828190.jpg

スミッコの前を通過し、再来したブームの

ktD04W4dLaJKg571463828217_1463828272.jpg

階段昇降をがんがってらっさるので

dZAVJZe7YnWg6aB1463828293_1463828352.jpg

いつも通りに押してあげて

BajcnWQHsfyocjY1463828365_1463828576.jpg

2階でお水を飲み


jygkg4uwh70vXPb1463828607_1463828692.jpg

キラキラお目目を見れて、嬉しくなったり。

正直、小さな発作でもこんなに頻繁に起きてて大丈夫かなというのはありますし
発作時、たまに左回転してる姿を見るといろいろと心配になりますが
低血糖の発作って
血糖値が下がる→ひーえらいこっちゃー!とりあえず血糖値あげなきゃ!→交感神経が活発になるワケで
(交感神経は体が危機に陥った際にがんがって生きようとしてくれる神経)
しかも低血糖時は交感神経が脳を低血糖から守ろうとしてくれるので、脳はecoモードになるんです。

なので、アキ茶の脳は交感神経ががんがって守ってくれてるのかなとも思ったり
既になんらかのダメージを受けているのかもと思ったり・・・。

他にも低血糖の発作は自力回復が無理だとよく聞きますが
それってフェレットにも当てはまるのかなぁです。

アキ茶は過去に何度か私が仕事から帰ってきたら発作後だったことがあり
全部自力回復してたんです。
何故発作後ってわかったかというと、胸元のお毛毛と口元のお毛毛がヨダレでカピカピになっていたからで
私が帰宅時には既にケロッとしてたので、これも低血糖の発作なのか・・・

他のなにか、今だったら肥大型心筋症の発作なのか
それともやはり前々から疑われてる脳疾患なのか、この辺が全然わからなくて
もしかしたら小さな発作ならば上記に書いたみたいに
交感神経ががんがってくれるのかもとか思ったりしたんですけど、いや、そこまではないか・・・となったり(;´・ω・)


こうやっていろいろ考えてたり調べたりしてたら、あっちゅー間に今日に至ったワケですが
結局はいつものようにアレコレ考えてもしゃーないとなり
これからは今まで以上にガン見観察しながらも
心臓に負担が掛かるからってアキ茶の運動制限はしないでおこうかなと。

さすがにラン君ニモ茶ハーちゃんのサッカーに参加するのは止めるかもですが
アレしちゃダメ、コレもダメだとアキ茶のストレスになっちゃって余計よくないと思ったからです。

なので

NKBoY_Zc2WXdV5a1463828746_1463829064.jpg

中庭での堂々としたテロもドンと来い!ですし、ぼちぼちやってこ!



お休み中もポチッとして下さった方々、ありがとうございました。
今日からまた毎日更新を目標に書いていきますので、お手すきの際にでも覗いて下さいませ。
いつもお付き合いして下さりありがとうございます。


スポンサーサイト

category: アキ茶のAIHAとインスリ闘病記

tb: --   cm: --

△top