あとから出てきてそれはないやろ。腹立つわー! 

 

*お知らせ*


今月も継続してユニークアクセスの合計をくにゃ様と下宿人さんとご相談し
コチラに→一般社団法人民間災害時動物救済本部(CDCA)
募金させて頂きます。
(ユニークアクセスとはこのブログへ遊びに来て下さった方々の1日の最初の1回のみをカウントした数字です。
例えばスマホで1日5回来て下さっても1回のカウントですが、スマホとPCからでしたら2回となります。
ガラケーはカウンターつけていませんのでノーカウントになりますがすみません。)
今日も覗いて下さりありがとうございます。
いつもの記事は↓からです。


_________________________

おはようございます。

昨日はアキ茶の通院日&ニモ茶も定期検診でふたり揃って病院へ行ってきました。


アキ茶、ここ数日1日何回か発作が続いてて
必ず夜中の3時に起きてた発作の影響もあると思うのですが
朝活はほとんどお休みされていらっさったんです(;´・ω・)

ですが、昨日は2食目の後、少しお休みされてから
雨上がりの中庭サークル活動や、なんと1カ月以上ぶりに

RoPF4WtU9zm0LAW1463443707_1463443794.jpg

階段昇降もがんがってて、わたしゃビックらぶっこきつつも
「がんがれ!でも無理しないでいいですよ、サポートいるならすぐ言って下さいね。」と
お声掛けしつつ、手に汗握りながら見学していたら

Obvk4DQQdk_GOov1463443823_1463443893.jpg

後半キツかったらしく、ここからサポート。

でも何度も上を向きながら一生懸命がんがってて
それまでは、検査結果はきっと悪いだろうからこれからDOしようか・・・

入院は絶対避けたいから自宅で出来ることを・・・とかずっと考えては
正直不安でしょうがなかったんですが、アキ茶のこの姿を見て、単純な私
よしっ!別に悪くてもええやんかー!もっともっとサポート係としてがんがればええんやし!と
一気に前向きになれて、通院中はまたしても発作が起きてしまったのも
ニモ茶と一緒になんとか対処し、結果は


*今回GPT469(基準値82~289IU)、ALP185(基準値30~120IU)、血糖値40(基準値63~134mg/dl)
*前回GPT548(基準値82~289IU)、ALP193(基準値30~120IU)、血糖値33(基準値63~134mg/dl)
*前々回GPT396(基準値82~289IU)、ALP169(基準値30~120IU)、血糖値35(基準値63~134mg/dl)


と、4カ月ぶりに血糖値が40台になりましたが
これは発作後の落ち着いてる状態なのであんまり当てにしてないものの
全体的に今までと特に変わらず低空飛行でがんがってくれてて
アキ茶は本当にすごいなぁといつも思います。

ですが、今回、聴診での不整脈が気になっていたので
スーパー獣医さんに心エコーをお願いした結果、心筋が厚くなってて、しかも7mmもなので
こうなってくると肥大型心筋症という病気の可能性が出てきました。
この病気、心臓の筋肉が内側に厚くなり、心室が狭くなってしまい
体に十分な血液を送ることが出来なくなってしまう病気です。

そうなると、体はバランスをとるために心拍数を上げたり血圧を上げたりするので負担が掛かりますし
全身に回る血液が少なくなってしまう為、セットで酸素の量も少なくなるので呼吸苦になったり・・・。

他にも体が血圧を上げようとがんがった結果、血液が渋滞してしまい
肺水腫になったり胸水が溜まったりするので、これもまた呼吸苦になりますし
血栓が動脈に詰まったら塞栓症を起こしますし、痛いよー痛いよーって泣き叫ぶ子も診てきました。

この病気は突然死の可能性もあるので
もし仕事から帰って来て・・・と考えると怖くてしょうがなくて
昨日は散々鼻水垂らして泣いてしまいました。

これからは心臓に負担を掛けないよう
アキ茶が張り切り過ぎないように制限しなきゃいけないのもかわいそうですし
なんでこんな一生懸命がんがってるコに完治しない病気ばっかりぶつけてくるんかねって。
悔しい。本当に悔しい。


って、悔しいって言っててもしょうがないですし、アキ茶が一番しんどいので
これからも今まで通り、サポート係として付かず離れずな距離で見守りたいと思ってます。

あー、しかし前向きになったり後ろ向きになったりでなんだこの感情はとか思いながらも
いや、後ろ向きってよりかは、ドンッ!と真正面から突撃されてよろめいて下がったという感じなのか・・・

とにかくがんがろ。がんがるしかない。
お付き合い出来る病気ですし、きっと大丈夫だ!



ちょっと頭の中を整理したいので、数日ブログお休みします。
募金活動中にごめんなさい。

スポンサーサイト

category: アキ茶のAIHAとインスリ闘病記

tb: --   cm: --

△top