めちゃくちゃ長くなり申し訳ないですm(__)m 

 

おはようございます。


ZBFGXDNwgzZtUtq1459215790_1459215868.jpg

・・・・・・・・・・・・・と、いうワケで、しょっぱなからレイちゃんを登場させてみましたが
本日はこの記事で募集させて頂いたフェレットさんの介護、サポート係についての
アレコレをまとめて上げさせて下さいませ。
皆さま、ご協力ありがとうございました。
レイちゃんのかわいい写真を選んでいたらどれもかわいくって(親バカ)
遅くなり申し訳ございませんでした。


まず、今回頂いたコメントやメールで多かったのがインスリノーマのコのことでした。

インスリはなるべく空腹な時間を作らないようにせねばいかんので
こまめにごはんをあげなきゃですし、仕事をしているとなかなか厳しいこともあるもんですが

職場がお近くの方は

*4時間おきのふやかしごはんの方は発作が起きるようになってから、職場が近くだったので
お昼に一度帰宅したり自分の父や母にあげてもらったりしていました。
夜も寝る直前にあげて、朝は早めに起きていました。

*仕事場から帰れる距離だったので、お昼休みに帰って一緒にご飯を食べて(^^)
時間有休が使えるので行使しまくってました(^^)

*1日数回にわけた分の量を決め、食べれてないときはお湯でふやかし
シリンジで口の横から入れてあげていました。
低血糖にならないよう食べれていない時間を作らないようにしていました。
インスリノーマの発作の頻度が多少増えた頃
メイプルシロップ(蜂蜜ではなくメイプルシロップと言われました。)を補助であげていました。
少々の水を加え、あたたかいほうがにおいがして食べるだろうからと五秒ほどレンチン
間隔を一定にして数回あげていました。




職場が遠方でお昼休みに一時帰宅出来ない方は

*先生の許可を得てフルクトースをカケシアに混ぜたスープをケージに置いて出勤してます。
これなら起きた時に飲んでくれるのでインスリ発覚から7ヶ月
朝から夜までのお留守番で今の所1度も発作は起きていません。

*たまたま動物看護士さんの資格を持ったペットシッターに出逢うことが出来たので
平日はその方にお昼と夕方お願いしてます。
どちらもふやかしごはんに免サポ掛けです。



発作時は

*シリンジでガムシロップを口の隙間から少しずつ飲ませていました。
そして、数分後に復活してくれるというのが発作時の対応でした。
その後は急に血糖値をあげたので様子見とご飯をなるべく食べてもらっていました。
1度復活までに10分程要してとても焦ったことがありましたが、いつもガムシロップ対応でした。

*ブドウ糖を歯茎に擦り込んでました。
大きな発作だと液体は飲めないので液体のブドウ糖より普通のブドウ糖を使用してました。
その後はリバウンド防止で少しでもいいからふやかしごはんをあげてました。


あと、リンパ腫のコで

*ふやかしは時間たつとカピカピになるのでアイソカルおいて。。。
一応カリカリも少しおいていきました。



************************************

うちは今アキ茶がインスリで、何度か書いてますが
平日のみ私が朝から仕事の日は1日2回、お昼からの時は1回シッターさんに来て頂いてます。

1日6回のごはんで朝6時に1回、11時に1回(私が不在時シッターさん)、14~15時に1回(仕事の時は一時帰宅)
19時に1回(シッターさん)、22時に1回、24時~1時に1回です。

食べているモノはふやかしごはん免サポ掛けか、スぺめし
ロイヤルカナン退院サポートに免サポ掛けで、おやつにはカケシアをメインであげています。

このカケシア、今後もっと厳しい状態になった時、今のうちに味に慣れといてもらう為にあげていますが
免サポでお腹が緩くなるってコはカケシアの方がお腹に優しいので
もしよかったら一度お試し下さいませ。
免サポ好きなコはだいたいいけると思われます。


次におトイレ問題ですが


*まだ少し動ける頃のトイレ関係で一番試行錯誤したような気がします。
おトイレの場所を広く(バスタオル2枚分)にオネショシーツの上にペットシーツ、その上にバスタオルで過ごしました。
ペットシーツだけでは上手く歩けないし、動くうちに出てしまうので…。
タオルだとよく吸ってくれるので本人もベタベタになるのが少しは抑えられたかなと思います。
寝たきりになってからは、タオル生地で袋状の物を作って、中にペットシーツを入れてお尻の下に使ってました。
洗濯は大変ですが…(ノ_<)

*ペットシーツ=トイレの認識により、トイレまで間に合わなくても精神的な負担が減ると良いのですが。
うちの子達は元々テロ魔なので間に合わなくても気にしない子ですが、ペットシーツを部屋に敷き詰めていました。

*おトイレはシーツがダメだったので100均の材料で
砂が飛び散らず、かつ出入りの段差をかなり低めにしてもらいました。
暫くはこのおトイレ使っていましたが 、足腰が思うように行かなくなり大判のシーツを2枚重ねにしてました。

*食器洗い後に水切りかごの代わりに使う吸水マット(厚手の生地が柔らかいもの)。
漏れ出るおしっこや、上手に飲めずにこぼしてしまうお水をしっかり吸収してくれてました。
ゲージにペットシート(一応、トイレと認識してくれていました)と吸水マットを半分ずつ敷き詰めて活用していました。
吸水マットは明るい気持ちになれるようにとカラフルなものをたくさん購入し(100均)、汚れたらすぐ取り替えてました。
洗濯して繰り返し使え、丈夫なので重宝しました。

*西松屋で購入したおねしょシーツを敷き詰め、その下にペットシートを敷いてました。
おねしょシーツは洗濯用に8枚程ストックしてましたし
西松屋の毛布などはベビー用品なので肌触りがよく重宝しました。


************************************


西松屋は私も先代フェレズ介護でものすんごいお世話になりました。
あとはやっぱり

X4Pe10dkUI2hez01459216407_1459216567.jpg

100均さまさまでした。

今のおトイレも

wd134ds1cdfWUBz1459220500_1459220739.png


WH0Jl94sanCVye01459220756_1459220969.jpg

100均で購入したモノで作りましたが、書類ケースをしっかり固定したら
フラットですしけっこう使えると思います。

シートをホリホリしちゃうコは、メッシュパネルでシートを覆おうか(メッシュパネルも100均にあります。)
トイレ砂がいいかもです。


次におトイレ~おトイレ後のケアですが

*トイレに行くのが大変みたいでおしっこを溜めちゃうようになりましたので
そんな時、ぬるま湯で半身浴をしてあげます。
優しくお腹をなでながら、子猫みたいに泌尿器を刺激したあげるとおしっこをしてくれます。

*後ろ足が全く動かなくなってしまい、排尿、排泄が自力でできなくなり、おしっこは膀胱の絞り方を獣医さんに教えてもらい
数時間おきに出してあげてました。

*下痢とおしっこでお尻周りが汚れちゃうので
ぬるま湯で洗ってあげた後、乾燥対策でワセリンを塗ってあげてました。


************************************

圧迫排尿は男の子だと必要になってくる可能性があるので
主治医の先生にキッチリ習ってがんがって下さいませ。
私も最初はこんな小さなコに・・・ガクブル・・・でしたが、慣れたらすんなり出来るようになりましたし
その後に「たくさん出たね~、気持ちいいね~。」って話しかけたりしてホッコリしたり(*´ω`)

お尻洗いは38~40度程度のお湯を洗面器に入れて、ササッと素早く優しく洗ってました。
その後、上に書いて下さった方と同じくワセリンを塗ってあげたり
ワセリンのベタベタがちょっとね~ってコにはベビーパウダーをつけてあげたり。
とにかく乾燥してかわいそうなので、保湿ほしつHO・SHI・TSU!でした。


最後は番外編ですが、仕事中、心配なのでネットワークカメラを付けたという方や
酸素室を使用していたコで、通院時は酸素ボンベを購入して
食品用のストッカー(ピッタリ密閉出来るもの)に穴を開け
そこにカニューラを差し込んで簡易酸素室みたいな物を作って
酸素を流しながら通院していたという方もいらっしゃいました。

ネットワークカメラは今Amazonなどでけっこうお買い得価格ですし
うちも買ってみようかな~です。
スマホでチェック出来るってのが有り難いですよね(*´ω`)


と、いうワケで、以上です。

今回、皆さまから頂いたコメントやメールを拝見し、何度もうんうんと頷きながら読み返し
やはりそのコ中心で生活が回っていたから、ぶっちゃけ大変だし寝不足にもなるけども
やっぱり愛おしくて、一緒にいれることが幸せで、大好きというお気持ちは
みんな一緒なんだなって目から水、むしろ大号泣でした。

こうやって

wmAB4SfXEQxPHfZ1459216608_1459216689.jpg

一緒に休憩しては「ゆっくりでいいよ~。」と言いながら
他愛もないことを話し掛けたりして、私もみんなの介護をさせて貰えて本当に幸せでした。


正直、もう回復出来ないんだよな・・・って思うと不安になりますし
泣きたくもなりますし、先が見えなくて暗い気持ちにもなりますが
動物はみーんなすごく前向きでがんがり屋さんで、きっと

nQtOYERRkszB8_K1459215580_1459215666.jpg

こうでしょうから、ヒトも一緒にニコニコがんがりましょー!です!



みんなみんながんがれーーーー!!!!!!
長い長い記事、読んで下さりありがとうございました。

スポンサーサイト

category: フェレズ

tb: --   cm: --

△top