なっさん、後はよろしくね。 

 

こんばんは。
少しご無沙汰しております。

そして、突然ですが、今日のお昼12時頃アキ茶が旅立ちました。
Instagramでは先に書いたので、フォローして下さっている方は話が重複して申し訳ないですが
もしよかったらお付き合い頂ければ幸いです。


アキ茶、一昨日金曜日の夜までは絶好調で夜活も楽しそうにされていらっしゃいましたが
昨日の朝方に大声で泣き叫び、痙攣する大発作を起こし
スーパー獣医さんが即連れてきてと仰って下さったので連れて行き、入院しました。

この時点で発作さえ収まればまた一緒に過ごせると信じていました・・・

と、いうより、発作の後遺症で歩けなくなる可能性は高いだろうけど
必ず大丈夫、またおうちに帰れると思い込んでいました。

ですが、この発作後に大きな発作が連発し、今朝の血液検査は想像を絶する結果で
この時もう一緒におうちに帰ろうと決めました。

おうちに帰るということはもう治療をしないということなので
それは諦めになるのかな・・・本当に後悔しないのかな・・・と少し逡巡しましたが
正直もう楽にしてあげたかった。

既に意識のない状態で
体を捻りながら痙攣し、泣き叫んで苦しそうにしているアキ茶を楽にしてあげたかった。


なので、一緒におうちに帰り、みんなに挨拶してずっと私のお膝の上で一緒に過ごし
最後、小さくキュウゥ・・・と泣き、静かに旅立ちました。

帰りの車内では泣き叫んでの痙攣発作がありましたが、おうちに帰って来てからは1回もなかったので
意識がない状態でも、間違いなくおうちに帰って来たってわかっていたんだと思いますし
最後の最後までアキ茶はカッチョよかったです。


2014年10月30日の夜に道路で拾ったアキ茶。

この時点でインスリノーマとAIHAに罹患していたのですが
病気と本当に上手にお付き合いしていて

1hWG6ePoHix4FOz1474191981_1474192049.jpg

あっという間に我が家に馴染み、相棒のなっさんとも

FABrpjicMuFsZUv1474192127_1474192254.jpg

毎日一緒に遊びまくり、しょっちゅう

ldykUixtkAVw8nN1474193195_1474193337.jpg

バトルしては

OOQvuz_31Dwsq8G1474193385_1474193469.jpg

すぐ仲直りして、連日夜遅くまで遊んでいました。

その後

PIu9uMxPsgTPQOD1474192631_1474192832.jpg

ニモ茶がやって来てからは、いいおねー茶んぶってグイグイ行きまくっては
ウザがられていたんですけど、なっさんが旅立ってから
いつの間にか

TYcOh6ZYwm3Okcu1474193977_1474194070.jpg


lMOymrWc9PXa7Bq1474194248_1474194359.jpg

ニモ茶の大好きなおねー茶んになっていました。


「免サポ飲みますか?」って聞くと

N9yatmb1WBeRS8D1474192320_1474192381.jpg

デリバリー待ちをしてはおいしそうにペロ完したり
だんだん出来ないことが増えてきたんですけど

Sspyn1_0QLdmh081474193795_1474193872.jpg

サポート係としていつも側にいさせてくれて

GQ7WUFZO5vcFUmP1474193693_1474193744.jpg

「さすがー!すごいですー!」と、私を喜ばせてくれて

g81oNufWAZGucHc1473471887_1473471966.jpg

お薬も毎日ちゃんと飲んでくれて

o2pA4e65ZzMxi8c1474192496_1474192584.jpg

一緒に行こうと誘ってくれて、本当に本当に親孝行鼬でした。


小さいようで、実はすごく大きな背中を

Fw16UHYnDliU0yR1474194452_1474194511.jpg

見続けて歩き続けた1年11ヶ月。

サポート係として最高に幸せでしたし、特になっさんが旅立ってからの1年ちょっとは
私の生活の全てがアキ茶中心でした。

常に時間を気にして、発作を恐れ、熟睡するということは自分に負けたような気がして
とにかくなんとかアキ茶が穏やかに暮らせる方法はないかと模索し続けた日々は
正直苦しくてしんどかった。

インスリノーマってこんなに怖い病気なんだと何度も心が折れそうになりましたし
付き合える病気のハズが、後半は付き合うことがとてつもなく難しい病気だとわかり
どうすればいいのか、せめて発作が起きない方法はないものかと考え続けましたが
それと同時にアキ茶はもっともっとしんどくて、寝ている所を起こされて
ごはんを食べなきゃいけないってのも嫌だったでしょうし
熟睡出来なかったんじゃないかな・・・って考えると本当に申し訳なかったり・・・。



まだまだ心の整理が出来てなくて、支離滅裂に書いちゃいましたが
アキ茶に支えてもらえたからこそ今日まで来れました。

アキ茶が強くて優しくて、いつも一緒にいてくれたからやってこれた。
そして、もちろんかっちゃん、ラン君、アンズ、メンスミ姉妹、ニモ茶、ハーちゃん。
下宿人さん、あーるさん、ユキ茶んのおかーさん、お友達
スーパー獣医さん、VTさん、ブログを読んで下さっている皆様・・・


たくさんの方に支えて頂きました。
ありがとうございました。


アキ茶と出逢えてよかった。
一緒に過ごせてよかった。
あの日、アキ茶を拾えて私は本当にラッキーでした。


明日の10時、天国に向けて出発です。

5vVxic1I2pqTYty1474195457_1474195528.jpg


アキ茶、今までありがとう。

本当は明日も明後日もずっとずっと一緒にいたかったけど
なっさん達にバトンタッチするね。

またね、行ってらっしゃい。

ずっとずーーーっと、大好き。


*コメント欄を開けました。
もしお時間ありましたら書いて頂けるととても嬉しいです。
長い長い文章、読んで下さりありがとうございました。*

スポンサーサイト

category: アキ茶のAIHAとインスリ闘病記

tb: --   cm: 81

△top

模索しまくって、ねばねばねーばの納豆魂でいかなきゃです。 

 

おはようございます。

8月末から調子が下がり気味だったアキ茶。

朝のステロイドを増量したことで発作はほとんど無くなった反面

YFI8Vvb1NRYLPzw1473036083_1473036133.jpg

毎日欠かさずしていた朝活は9月に入ってからずっとお休みされていたのです。

今までは調子が悪い=発作が出まくる

だったのが、今回は発作はないけど元気もないという初めてのパターンで
どうしたものかとスーパー獣医さんの所に駆け込んでも
検査結果は前回とほぼ変わらずで、これはかなり悩みました(;´・ω・)

食欲もある、ヘソ天で寝ている、フェレットに多い
体調が悪くなると後ろ足が弱るということもなく、しっかりした足取りで歩いているので
これだけ書くと、え、元気じゃんって感じなんですけど
朝活だけでなくほとんど寝てばかりで活動しなくなったということは
絶対になにかある・・・

データではわからなかったけど、アキ茶は間違いなくしんどいハズだと思ったので
試験的に朝のステロイドを5時と7時、1回分を2回に分けてあげてみてからの2日後

BEnYvRZJnBw7spk1473036158_1473036237.jpg

8日ぶりに朝活スタートされました( ;∀;)

この8日間はリビングに出てくることもほとんどなかったので
リビングを通り抜け、アキ茶が廊下を歩いてるー!!って
めちゃくちゃ嬉しくて、アキ茶が廊下を歩いている写真だけで20枚以上撮ってしまいました( ;∀;)

そして

XI8KPq79tPz6bpt1473036251_1473036335.jpg

無事、久々にヒトトイレ前のベッドに到着。

なので「ここね、最近ニモ茶の溜まり場なんですよ。いつもここにいるんですよ。」と
お話したら

2iIor4WZDnokg_61473036353_1473036437.jpg

ニモ茶を探していたので「ニモ茶なら・・・・

2fYwlSJQVx_X1lE1473036486_1473036557.jpg

この先の洗面所で袋遊びされてますよ。」とお伝えすると

oaxnI6e2LYnCTZN1473036596_1473036658.jpg

洗面所の方を向き、大急ぎで

23fFNQ9GWRsYzaG1473036672_1473036724.jpg

アキ茶も袋遊びに向かったのでした。


まだまだ完全復活とは程遠いですが
朝活するアキ茶が見れたことは私自身にとって大きな励みになりました。
ありがとうアキ茶(*´ω`*)



ニモ茶の香りチャックをするアキ茶をポチッと押して頂けたら嬉しいです。
今日も読んで下さりありがとうございました。


category: アキ茶のAIHAとインスリ闘病記

tb: --   cm: --

△top

アキ茶に合う方法が教科書通りとは限らないですよね。 

 

おはようございます。

一昨日はアキ茶通院日でした。

最近調子が良さげだったんですが、ここ2、3日は発作続きで、ブドウ糖で血糖値を上げ
その後ごはんをあげても2時間前後でリバウンドして、また発作が起きていたので
どうしたらリバウンドしないのかと試行錯誤してみたんですけど
なかなかすぐには結果が出ず・・・

本当に難しいです(;´・ω・)


しかも多分、アキ茶は遊びたくてウロウロしてからの発作なので、主に朝活後が多く

2回目朝ごはん→朝活→仮眠→おトイレ→ウロウロ(朝活第2弾)→発作

と、いうパターンが一番多かったので、この件に関してもスーパー獣医さんにご相談しつつ
今回はガッツリお腹の中も診てもらいましょー!ってことで

LbnEVC9MDhqpeB11472646229_1472646300.jpg

旧・ユキ茶んケージのスミッコお気に入りのハンモックを乗っ取って
爆睡されていらっさったアキ茶を抱っこして行ってきました。

結果は

*今回GPT617(基準値82~289IU)、ALP258(基準値30~120IU)、血糖値63(基準値63~134mg/dl)
*前回GPT467(基準値82~289IU)、ALP234(基準値30~120IU)、血糖値42(基準値63~134mg/dl)
*前々回GPT653(基準値82~289IU)、ALP223(基準値30~120IU)、血糖値51(基準値63~134mg/dl)

で、なんと血糖値が63もあるー!ってビックらぶっこきました。
発作後で落ち着いてからの数値とはいえ、今までは同じ状況でもだいたい40前後だったので
ステロイドを増量したことでしっかり効いてくれているんだと、これは少し嬉しかったですし
63はもしかしてうちに来てから一番いい数値かも・・・・!?です。

肝数値は予想通りガツンと上がっていましたが
この辺はスーパー獣医さんも私も想定内だったので、なんとかこれくらいで・・・

どうかこれ以上上がりませんようにと祈るしかないです。

と、いってもこれでもけっこう高いので、もちのろんで楽観は出来ませんが
今後も引き続きガン見観察で。

お腹の中は少し脾臓が腫れていたものの
この辺はそこまで気にしなくても大丈夫と仰って下さったので
これからドーンと腫れて来ないようにマッサージしながら毎日触ろうかなと思っています。
あとは全く問題ナシで、肥大型心筋症の方も変わりなくでしたし
頬に出来た皮脂腺上皮腫もお薬のおかげか、大きくならずに治まっててホッとしました。

帰宅後は

krL8CRGa1vvh71m1472646464_1472646547.jpg

隅から隅までエコーで診て頂いたことで、いつも以上にご機嫌ナナメになっていたので
「アキ茶はがんがってていつもすごいですね。尊敬しちゃいます。カッチョイイー!!」と褒めまくりながら

zmygFgh3ZXLBKHB1472646812_1472646879.jpg

メンちゃんがスミッコとソファーで寝ていたので
「いつものベッド、アキ茶の使いたい放題ですね。」と言いながら誘導すると
いそいそと鎮座して

49yKyI81xj7jCqX1472646644_1472646721.jpg

嬉しそうにされていらっさったのでした。

朝活第2弾の発作に関しては、ステロイドを朝の分だけ少し増量して飲んで頂くことにしました。
それで少しでも楽になるなら嬉しいなぁ・・・(*´ω`)



ソッコー爆睡されたアキ茶をポチッと押して頂けたら嬉しいです。
今日も読んで下さりありがとうございました。

category: アキ茶のAIHAとインスリ闘病記

tb: --   cm: --

△top

帰ったらニモ茶が猛ダッシュでお迎えに来てくれてこれまたホッコリ(*´ω`*) 

 

おはようございます。

一昨日はアキ茶通院日でした。

仕事後に病院へ向かう予定だったので、朝に
「今夜はアキ茶の病院なので、なるべく早めに帰って来ますね。」とお話したら

WmWO_AMMB2gI_8o1471498076_1471498145.jpg

完全に行く気ゼロだったワケですが、まま、それはみんな同じですし
今週水曜日にアキ茶の体調がいいと書いたんですけども
あれは予約投稿で先週末に書いた記事だった為
今週頭~一昨日まで少し体調が下降気味でした(;´・ω・)

発作が1日1~3回あり、どれも小さな発作ですがやっぱり毎日発作はしんどいでしょうし
あと

zS8upPPbiiNVMwP1471498232_1471498314.jpg

左頬にイボのようなモノが出来ています。

こういうイボや出来物ってフェレットさんに多い肥満細胞腫!?となるかもですが
私はこの感じは皮脂腺上皮腫かもなぁと思っていました。

皮脂腺上皮腫って高齢ワンコさんにけっこう多いんですけど
フェレットでもよくあって、汗腺の一種の脂腺が腫瘍化してしまい、塊となってしまったモノです。
この皮脂腺上皮腫は良性の腫瘍と仰る先生もいるのですが
私は低グレード(悪性度は低い)の悪性腫瘍だと認識しています。

先代フェレでこの皮脂腺上皮腫が耳に出来た子がいて
ものすごいペースであっちゅー間に大きくなり、カリフラワーの様な腫瘍が耳を覆ってしまったので
切って病理に出して頂いたことがあるんですが、アキ茶のこれも似たような感じですし
先代フェレほどではないものの、確実に大きくなってきているので
スーパー獣医さんに診て頂きました。

昨日の時点でかさぶたになっていたので、パッと見肥満細胞腫みたいだったんですが
検査の結果はほとんどが炎症細胞で、肥満細胞はナシだったので
やっぱり皮脂腺上皮腫かなぁという結果だったんですけど
さてじゃあこのイボDOする!?となると
今のアキ茶の状態でイボを縛って取る方法や
部分麻酔してレーザーで取っちゃう方法はかなり負担が大きいので
どっちかでお願いしますという選択は出来ず、まずは塗り薬で様子見することにしました。

アキ茶は全く気にしていないですし、負担になることは絶対にしたくないので
塗り薬で少しでも小さくなるといいなぁです。

そして、いつもの検査の結果ですが

*今回GPT467(基準値82~289IU)、ALP234(基準値30~120IU)、血糖値42(基準値63~134mg/dl)
*前回GPT653(基準値82~289IU)、ALP223(基準値30~120IU)、血糖値51(基準値63~134mg/dl)
*前々回GPT370(基準値82~289IU)、ALP191(基準値30~120IU)、血糖値38(基準値63~134mg/dl)


やはりステロイドを減らしたらGPTは下がりましたが
今のアキ茶自身はしんどそうにしているので、スーパー獣医さんといろいろ話し合った結果
また少しだけステロイドを増量することに(;´・ω・)
あとは肝臓を守るために今あげているリーバクトを増やしてこれまた様子見ですが
正直この選択はどっちがいいのか、かなり逡巡しました。


*発作を起こさないようにステロイドを増量したら肝臓に負担がかかる。
*肝臓を守ろうとしてステロイドを減らすと発作が起きる。


上記の状態で、はたしてどっちを優先させてあげるべきなのか
この選択で良かったのかは全然わかりませんが
アキ茶の負担になるのはどっち?って考えると、肝臓よりも発作の方なので
とにかく毎日ガン見観察は継続しつつ、どうか肝臓ががんがってくれますように・・・です。

アキ茶本イタチは、ステロイドを増量したことでかなり楽になったらしく
昨日は1回も発作がなく過ごせましたし、一緒にマッタリしていたハーちゃんにも

BSKcnEyBWZCudqG1471564469_1471564564.jpg


nb4e_lIzMP_HS2y1471564600_1471564734 (1)

こういうことをしてみたり、体調が悪い時は自室からほとんど出てこないか
出て来てもリビングのラグ上でホゲ~っとしているだけなんですが、昨日も今朝も

f4WYiRSw3j5mOGW1471564801_1471564924.jpg

廊下に出て、928号室に行ったり洗面所に行ったりお忙しそうにされてて
少しホッとしました。

アキ茶も立派なおばー茶んイタチですし、いろいろあるのは当たり前。
どれも焦らず冷静に対応していきたいですけど、現実はなかなか難しくて
心の中はいつもアタフタしまくりな日々ですが、アキ茶のことをいろいろ考えたり
「おはよー!」や「ただいまー!」の挨拶をすると
いつもひょっこり寝袋の中からニモ茶と一緒にお顔を出してくれる姿を見て
お互いの言葉は通じないけど、きっとアキ茶もニモ茶も挨拶してくれているんだろうなと思うと
毎日ニンマリしながらホッコリの日々ですし、それだけでサポート係は今日もがんがれる気がします。

こういう方、多いんじゃないかなと思いつつ
とにもかくにも今後もアキ茶とがんがろー!です!



毎回病気の記録で申し訳ないです。
いつかどなたかのお役に立てますように・・・・。
今日も読んで下さりありがとうございました。


category: アキ茶のAIHAとインスリ闘病記

tb: --   cm: --

△top

目薬も毎日がんがってて偉いなぁ。 

 

おはようございます。

一昨日、アキ茶の通院日でした。
ステロイドを増量してから調子は右肩上がりで嬉しい限りだったものの
如何せんここで手放しで喜べないのは肝臓のことがあるワケで
DOなっているのか調べてみましょーってことで、結果は

*今回GPT653(基準値82~289IU)、ALP223(基準値30~120IU)、血糖値51(基準値63~134mg/dl)
*前回GPT370(基準値82~289IU)、ALP191(基準値30~120IU)、血糖値38(基準値63~134mg/dl)
*前々回GPT469(基準値82~289IU)、ALP185(基準値30~120IU)、血糖値40(基準値63~134mg/dl)

という、やはり肝数値が上がってしまったんですけど・・・・・・・・・・・・・・も。

実はこれ、ある程度想定の範囲内だったので
予想より上がっていなかった分、まだホッとしましたし
(いやこの数値で何言ってんだと思う方もいるかもですが、あくまでもアキ茶の場合です。)
血糖値51という数値は半年以上見ていなかったので、かなり回復してるー!って
とっても嬉しかったです。

ですが、今の量のステロイドを使い続けると今後もっと肝臓が悪くなるかもなので
0.75mg/kg→0.65mg/kgに変更して2週間後にまた検査して頂くことになりました。

iO16rOhgh9_7Cp81470364818_1470364864.jpg

いつもお疲れ様です(*´ω`*)

上の写真でもわかって頂けるかもですが
左目の白内障が徐々に進行してきてて、だいぶ白っぽくなってきました。

本鼬も左側は見えにくいのか、ちょくちょく壁にぶつかったりしているので
後ろを付いて歩きながら、ぶつかりそうになったら
「こちらへどうぞ~。」と、ぶつからないように体の向きを変えるサポートをさせて頂く日々ですが
毎日ガン見観察していると、回避する能力も身につけてきているらしく
以前はドンッ!とぶつかっていたのが、今はヒゲが障害物に触れるとササッと方向転換してて
自分の状況は変わってもちゃんと学んで順応出来るってのは
本当にすごいと思いますし、こういう所もまた見習わなきゃです!


あと、最近の変化がふたつあって、ひとつは

vB_5Re99SMjmuRe1470365006_1470365060.jpg

ごはんは必ず

y8BGYKBFYY0jgUE1470365181_1470365268.jpg

こうやって毛布に包まれている状態、または
寝袋に入った状態でしか食べたくないということです。

最初はリビングでホゲ~としている時などにごはんを勧めても
絶対に食べてくれない、むしろ嫌がって逃げていたので
今日は食欲がないのかな・・・体調悪いのかなと心配しては
シリンジで強制給餌していたんですけども
(これならどこでも食べてくれたのです。)
ふと、どこでどういう風にして食べてるのがアキ茶にとってベストなんだろうと考えてみた結果
すんなり食べてくれた日は圧倒的に上記の様に毛布か寝袋入りの時だったので
毎回この方法にして、リビングにいる時も寝袋に入れてあげたら食べてくれるようになりました。


あとはこうやって食べながらも

3TO1hkSuQkZCI0g1470365077_1470365163.jpg

顎についちゃうと嫌らしく、明らかに食べるペースが遅くなるので
お口周りを小まめにフキフキしながらごはんをあげると
アキ茶的に食べやすいってこともわかりました。

こうやって日々一緒に過ごしていても新しい発見があって
それに気付けた時は本当に嬉しいし、サポート係として冥利に尽きるってヤツなので
これからももっとしっかりガン見観察しながら付かず離れずの距離で
一緒に暮らしていきたいなと思ったのでした(*´ω`*)



いつもありがとう(*´ω`*)
今日も読んで下さりありがとうございました。


category: アキ茶のAIHAとインスリ闘病記

tb: --   cm: --

△top